FC2ブログ
BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2014/11/12(水)   CATEGORY: 梅内創太
梅内先生の新連載楽しみ過ぎるから雑記。
2015年1月号から梅内先生の本格連載始まるのが今から楽しみで、
来月号予告だけでもブログ書きたくなって今書いてる。

タイトルは「四弦のエレジー」。

「異能の力を持つ捕らわれし二人の若き音楽家。
自分たちだけの音楽を創るため、彼らは家を捨て、
自由へと羽ばたく決意をする。」

音大出身ルーキーだから音楽題材にしたんですか 成程。


カラーページに小さなカットが一つと、来月号予告に見開きで宣伝。
リベンツィオみたいな見た目の男性と、セミロング未満の少年?少女?が
描かれていました。

本誌の柱の宣伝によると、
「19世紀末、ドイツ。ヴァイオリニストと作曲家の兄弟が絆の音色を奏で出す…。」
とのことなので、弟で良いね?
梅内せんせーならホモ兄弟ですよね?!間違いないね?!(圧力
胸もないから大丈夫だと思う。

音楽題材にした作品だと以前のベートーベンのは正直いまいちだったのだけれど
梅内せんせーは外国とかファンタジーのが面白いからドイツだったら期待出来るかな
でも前作のドンバルバッツァがめちゃくちゃ良かったからそれを期待値としてしまうと
自分の中のハードルが上がり過ぎるから危険と言うか。
ああもうまだ何も分からない状態なので詮索やめます
取り敢えずドンバルバッツァ単行本化しよ。

ゲッサン9月号バラしてたら1~5話まで切り抜きとして完成したのだけれど
シャルルたそマジで神懸って可愛かっこいいから雑誌読み返し過ぎて
ビリボロになる前にゲッサン様お願いします。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.