BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/02/16(月)   CATEGORY: 梅内創太
「四弦のエレジー Phrase 3」読みました。

ゲッサン2015年3月号で、四弦のエレジー Phrase3読みました。

適度に毎回ギャグありシリアスありピンチありでテンポ良くて面白いわ。


今回の舞台はシュトラスブルク。
ドイツでもかなり西側で、フランスは目前と言うところ。

路上演奏ではお金が稼げないと考えたエンリコ。
たまたま入ったレストランで、市民音楽祭のポスターを見たアリョーシャ。
優勝賞金2000マルクを目指し、参加を即決する二人だが、
参加費6マルクに1マルク足りない。
店内にピアノがある=演奏サービスがあるお店であると考え、
お店の主人に演奏して良いかと頼むエンリコ。

そんなに自信があるなら聞いてやるよ、と言う謎の客。
音楽が視えるアリョーシャは、彼等がエンリコの演奏を
拒絶していることが分かる。

「ユリウス・ブロイアーを弾けよ。」

ってことで父上の追っ手でしたーーーーで以下次号。
梅内先生は引きも上手いなあ。

二カ月読んで、やっぱりキャラ的にはシャルルたそ至上であり
四弦はドンバルバッツァの再来程好きにはなってないけれども
まだまだこれからだから今後の展開益々期待ですわ。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.