BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/02/22(日)   CATEGORY: 美術館・博物館
笠岡市竹喬美術館「没後60年 菊池契月展」行って来ました。
岡山は笠岡市竹喬美術館の「没後60年 菊池契月展」行って来ました。
憧れの敦盛様。

大好きな契月さんの個展をやると言うことを
1月末に知り、絶対行くと決めていたこの企画展。
2010年1月に京都で見た「生誕130年 菊池契月展」には
残念ながら「敦盛」が来ていなかったのですが、
今回は後期展示に敦盛様が来るとのことで心願成就の感がありました。

今まで世界中の美術館を観てきましたが、
今回はその中でも記憶に残る素晴らしい展示でした。

ツイログ。

<2/19>
竹喬美術館着いたー!契月さんんん!
2/19 10:31 [Twitter for iPhone]

あまりに素晴らしくて美術館から出られないんだけど三時間経とうとしててキングクリムゾンです?
2/19 13:16 [Twitter for iPhone]

ちょうど見終わった矢先に、30分に一本のバスが来ると言うので美術館離脱しました。今迄見た中でも指折りの素敵展示でした、大満足ですー。
2/19 13:25 [Twitter for iPhone

菊池契月展、言葉にならないくらい素晴らしかったです。竹喬美術館自体も落ち着いていて雰囲気良かったし大作が多くて見応えあったし何より個展は(当たり前とは言え)見る絵全てが契月さんとかたまりませんわ。
2/19 13:41 [Twitter for iPhone]

敦盛様は等身大くらいの大きさでそれはそれはお綺麗で、額装も鳥と魚と花の厚めの装飾がついた豪華なもので、額縁は赤色に四隅は黒の淵がついていて、絵自体は白描画なのでそのコントラストも印象的だった。本で見ると額縁どんなか分からなかったから嬉しかった。
2/19 13:44 [Twitter for iPhone]

着物の内側の花模様の辺りは岩絵の具なの、キラキラしていて、それも綺麗だった。背景上部のお花の辺りと、下の赤い絵画の部分も。南波照間は川や草や青い着物の少女と言った全体キラキラしていたけれど、あの輝きは日本画特有で美しくて好きだなあ。
2/19 13:50 [Twitter for iPhone]

初めて契月さんの敦盛様をご本で見た時、こんな美しい絵があるんだと感銘を受けていつかは本物見たいと思いながらも、京都市立美術館は常設展ないし企画展でも今迄散々見逃していたのでもう感無量だよ…敦盛様に会えるのは3/15まで、場所は岡山県笠岡市竹喬美術館だから皆さん宜しく;;;;
2/19 13:53 [Twitter for iPhone]

敦盛様は一の谷の戦いの絵巻や屏風絵で、波の中から萌黄威の振り向き姿で描かれるのが一般的だけれども、契月さんの敦盛様は流麗な立ち姿で一見敦盛様とは分からない様に思われそうでも、あの端正で気品のある顔立ちと立ち姿で完全なる敦盛様像なのは契月さんの画力の為せる業であり信仰が芽生える。
2/19 14:00 [Twitter for iPhone]

次にいつお会い出来るか分からないので一生分拝んでおこうと思ったけれど、どれだけ長い間眺めていても飽きないし、真横に係員のお姉さんが座っていて別に悪いことしてる訳でなくても余りに長居するのもどうかと思う自発的感情に耐えられなかったから展示室Aに置いて欲しかったけど時系列順だった。
2/19 14:04 [Twitter for iPhone]

若い頃の重厚な古代中世の日本や中国の歴史絵画も好きなんだけど制作年見ると22歳とか20代前半でビビる 天才か。
2/19 14:06 [Twitter for iPhone]

昔敦盛様が持ってるのは笛だと信じて疑わなかったのが、実は巻物だったことを知って驚いた過去があるけれど今でもぼーっと見てると笛にみえてる時あるから刷り込みこえーよ。
2/19 14:11 [Twitter for iPhone]

アンケートは勢い勇んで大変満足にしたけれど、アクセスの利便性と会期の短さと前期後期分両方見たかったのと巡回しないのと宣伝少ないのは改善の余地があるんじゃないかと思った。でも展示良かったから全部差し引いても大変満足で良いよ。
2/19 14:26 [Twitter for iPhone]

敦盛様の巻物や着物に下書きの跡が残っていたり(巻物は元はもっと短かった様子)、滑らかな手や素足に赤い線が薄く描かれていたり、生で見て初めて気付いたところ幾つもあったから改めて感動してる。
2/19 14:35 [Twitter for iPhone]

はっきりとは分からないけどお歯黒してそうな所と、薄っすら頬紅さしてる公達の様相麗しくて好きだよ 細部まで全て綺麗だった。
2/19 14:40 [Twitter for iPhone]

私以外で、契月さんの敦盛様で歴史好きに転んだ人あっさり見つけたけどとんだ傾国の美少年だよ 余裕で納得したわ。
2/19 21:20 [Twitter for iPhone]

図録見返しては嘆息が収まることを知らないし須磨寺聖地過ぎるのでいよいよ終活したく須磨寺納骨堂の値段調べ始めた。
2/19 22:12 [Twitter for iPhone]

須磨寺は二年に一度はお参りしてるけど前回行ったの大河で清盛見てた時だから3年前じゃないですか 光陰矢の如し。
2/19 22:17 [Twitter for iPhone]

いつも一人旅だから感想言い合えないけど、友達と契月展の感想言い合うの楽し過ぎたから感想共有出来るの凄い素敵なことだなってしみじみ思った。
2/19 22:32 [Twitter for iPhone]


<2/22>
遅れ馳せながら帰京しました。契月展の図録読み返してたら思い出が走馬灯の様に蘇り、矢張り契月展が今回のハイライトだったなとしみじみ。あんなじっくり見たつもりだったのにもう一回見たい。
2/22 0:18 [Twitter for iPhone]

源豊宗さんの敦盛論読んで、敦盛の個性ではなく美くしさの人間性を描いていると言う言葉に首折れるくらい頷いてる。
2/22 0:21 [Twitter for iPhone]

もしいつかまたこの絵を見ることがあったとしても、初めて見た時の感覚とは異なるものだし、あの静寂な空間で拝見出来たこと本当に貴重だったと思う。竹喬美術館有難う。
2/22 0:26 [Twitter for iPhone]




ざっとですがこんな感じです。

3月にもう二連休あったらもう一回リピりたかったくらい。
全てに感謝した旅行になりました。

因みに、2/19に契月さんの敦盛様を拝見した翌日、
須磨寺に敦盛様のお参りに詣で、翌々日は京都で
契月さんのお参りに行って参りました。

素敵な時間を本当に有難うございましたの気持ち。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.