BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/03/03(火)   CATEGORY: 美術館・博物館
永青文庫「信長からの手紙」 見て来ました。
永青文庫の、「重要文化財指定記念「信長からの手紙」
~細川コレクションの信長文書59通、一挙公開!~ 」
見て来ました。
草書読めないけど大好き。

細川家は以前かなり好きだったし、書状関係も大好きだから
会期中にどうしても見たくて、見られたのは後期だけだったけれどめっちゃ良かったです。


手紙は信長から幽斎様へのお手紙が殆どだったのだけれど、
たまに秀吉や光秀宛のものもあった。
手紙が武将同士で回覧されていたのが永青文庫に伝わっていると
説明があって、成る程と思ったり。

対足利や武田や一向一揆関係、黒印と朱印の説明、
贈り物へのお礼状もあったりして凄く面白かった。

最近は信之様中心で戦国関係の本読んでるから、
時代的には関ヶ原以降を(自分の好み的に)よく触れてたけど
戦国初期の動向本当に混沌としていて面白いわ。

肉筆でこそ感じられる緊張感がある。

細川さんからの鯉や帷の贈り物に対するお礼状は
微笑ましさもあり、戦関係の書状読んだ後だとほっこりする。

信長唯一の直筆とされる手紙も展示されており、
本当に貴重な物を見られたなと思いました。
光秀さんから幽斎様に宛てた、細川家優遇するから
仲間になって!蜂起は忠興のためです!と言う手紙は
前期だけの展示だったのが心残りですがまあ仕方ない。

レポではインターネットミュージアムのレポが分かりやすいかな。


永青文庫は茶器やら近世の絵画やらお宝たくさんあるけれど、
また戦国関係の熱い展示やって欲しいです。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.