BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/03/18(水)   CATEGORY: 梅内創太
「四弦のエレジー Phrase 4」読みました。

ゲッサン記事更新遅くなって申し訳ない。

四エレ、良い感じに敵役出て来たのだけれど、
コンサートで勝負とは予定調和な感じでよくある連載漫画展開になって来たかも。
音楽勝負と言うとこと演奏順がね、いや良いんですけど!



あの如何にも悪い顔をしていたのはブーレーズ兄弟と言って、
嘗てブロイアー音楽堂を追い出されたことでエンリコを恨んでいた奴らでした。
父の追手じゃなかったのね。

兄:フランソワはプッツン系、弟ジネディーヌは天才肌だけれどもちょっと変な子。
フランソワは暴力上等で単細胞系だけれど弟馬鹿寧ろブラコンか。

評価する気もない相手に何度演奏をしても無駄、とのことで
アリョーシャは正々堂々と大会で勝負しろと言う。
因みに出場費に足りない1マルクは、親切なカフェのお姉さんがチップをくれたので解決していた。

大会の課題曲はジネディーヌの十八番の一曲のためブーレーズ兄弟は一気に自信満々に。


その夜。
夢に「魔王」が出て来て怯えるアリョの手を繋いであげるエンリコの場面好きだわ。
大会のスペシャルゲストと言うのは父上関連か、それとも新キャラか?


翌朝8時。
偽名でエントリーするエンリコと、出合い頭に挑発してくるブーレーズ兄弟。
演奏順の抽選は、ブーレーズ兄弟のが5番、エンリコが6番。
いざ、音楽祭開催しますー、と言うところで以下次号。

来月4月は待望の単行本1巻発売ですよーーーー!楽しみ!!
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.