BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/03/20(金)   CATEGORY: 戦国無双その他
「戦国無双4 桜花爛漫」聞きました。

無双の新曲キャラソンついでに、主に信之様目当てに「戦国無双4 桜花爛漫」を
聞いてみたのですが、これ凄い名曲揃いだったーーーー!!!

収録されてる曲全部好きとか何この神CD
人様より一年遅れでハマってるから恥ずかしいけど良かったよこれー!

CDは二枚組で、一枚目がキャラソン、二枚目がドラマCDでした。


1..流 ~行雲流水を越えて~
大谷の曲。
まず前奏が独特で不思議な曲で一気に引き込まれました。
大谷が如何に友との絆を大切にしているのかを表している歌詞が切なくも静かに熱かった。
サビの部分はアップテンポになってすっと耳に馴染む感じ。
大谷と三成の絆は史実が最大だけれども無双のこの二人顔も綺麗だし言葉選びも良いし
ああこれは人気あるの分かるわって素直に納得出来る 好きよ。


2. 紅蓮之闇
明智の曲。
歌詞読んだ時の印象は暗そうだったのに曲は意外とキャッチーだった。
間奏のメロディーめちゃくちゃ綺麗だし緑川さんの声素敵だし大好き。
明智は本当に上様お慕いしていて、上様を誰にも渡したくなくて我が手にしたくてあの行動に出たのね?
明るめの音楽だから陰鬱さは感じないのだけれど心に秘めた強い意志を感じる歌だった。


3. 俺的戦法
竹中の曲。
これだけ他4曲と異なりポップで明るいので浮いているなあ。
嫌いではないけれど他の4曲がエンリピプレイリスト入りしているので
比較すると印象が薄くなってしまうのはやむなし。
でもこのアルバムにおいて敢えてこの一曲が入っていることも意味を考えると
竹中が一種の清涼剤なのかと思います。


4. 桜樹が如く
兄上の曲。
歌詞も音楽もDの歌い方も何もかも最高だった。
先に信之P聞いてて御免…これこそ兄上…切なくて良過ぎて泣くレベルだから…。
アイドル戦国時代を聞いてしまったから桜樹が如くを聞いても
何とか魂を維持出来たけれど、これしか聞いてなかったから血を吐いて氏んでいたと思うんだ。
小野Dの低い声聞いてるとほんと承太郎の人なんだなって思う 艶っぽいってレベルじゃねーぞ…。
Dの低い声の部分で耳が溶けた。
信之様と言うジャンルにおいてはどの媒体でも信之様美しい 麗し過ぎてこわい
好き 愛してる から最終的に信之様に会えて良かった(涙)と言う感謝の気持ちになる。


5. 一騎当千
幸村、伊達、三成、高虎の四人の歌。荘厳で雄大な雰囲気の曲。
四人が歌っているから東軍西軍同士の掛け合いとか合唱かと思ったら、
一人一人が自らの意志でこの乱世を生きていることを決意表明している曲だった。
これも楽器や音調が雄大で重みを感じてとても良かった。




ドラマCDの方は、「守るべきもの」は真田兄弟と家康。
家康の家来はすげーなー…。
兄上と幸村の会話好き過ぎるんですが もっと惚気てくれ ずっと一緒にいて;;
幸村は氏にたがりなんだよ お前の背中は私が守ろうから始まり、
最初も最後も幸村に生きろとか私が守るとか言ってるのに!言ってるのによお…;;;;;;
兄上が武将としても人間としても兄としても男前で素敵でした。
真田兄弟最高に熱い。

「星見の夜」は明智と久秀なんだけれども明智ってより緑川…好き…ってなった
いや無双の明智殆ど知らないからだけれどもすみません。
緑川さんの声馴染むしガラシャスキーなところ可愛いかった。



無双もっと早く、せめて4発売の頃から入門していれば良かったって今更口惜しいのだが
今も現役で新作どんどん出ているジャンルだから門戸広いですよね
新参だけれど無双スキーさんと仲良くなりたいです
つか早く原作やらなきゃ 仕事している場合じゃねーよ 仕事辞めるしかないな(白目


無双への信仰心が日に日に高まっているのを感じる。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.