BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/05/13(水)   CATEGORY: 梅内創太
「四弦のエレジー Phrase 6」読みました。

梅内せんせーの力強いタッチ好きだなあ!

今月はエンリコもアリョちゃんもどっちもかっこよかった。
才能あり過ぎでしょ、この義兄弟ェ…。


このままではジネディーヌに勝てないと直感したエンリコは、
「残酷な24番」に書き換えて欲しいとアリョーシャに依頼、アリョはそれを引き受ける。

兄のフランソワはプッツンな上に弟思い過ぎてよく暴走しているけれど、
ジネの方は純粋な芸術肌なのかな。
偽名で登録しているエンリコに帽子を貸してあげるところ見直した。


元の譜面も手元も見ていないで手品の如く超高速で曲を書き換えるアリョは
最早神の領域ですな 一種のシャーマンですわ。

コンクールで演じられるのは一人につき二曲。
平凡な一曲目を演奏したエンリコは茫然とした表情で幕間に戻って来るが、
アリョの音楽と手に触れた後は完全に別人に。
「気に喰わん!!」「本性見せてみろよ」のアリョは最高にかっこよかった。
普段はアリョちゃん可愛いとか言ってたけど本当はかっこいい子だったんだ。


ジネディーヌが舞台上に繰り広げた一面の蝶を食い殺す蜘蛛。
会場に繊細な塔を築き上げる蜘蛛の巣。
それがアリョとエンリコの「残酷な24番」。

ジネディーヌはこの後改心して仲間にでもなれそうな予感。

演奏大成功までは予定調和ですが、問題は「ゲスト」の存在よね。
波乱万丈なコンクール、次号も期待してます。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.