BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/05/22(金)   CATEGORY: 美術館・博物館
「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」(後期)行って来ました。
前期に次いで、「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」、後期も行って来ました。
リアル水遊び。
平成館前の泉で、猿と兎が水遊びしているパネルがあるの可愛いー。

絶対混むの分かっていたので、今回は朝一で並ぶことにしました。
そして予想通り半端ない混雑だったので、実際そうして正解だったと思います。



参考までに、5/22(金)朝の混雑状況。
8:00 外で列に並ぶ→8:30 列動く→ 9:25 開場(本来は9:30が5分前倒し)
9:32 甲巻に並ぶ →9:50 甲巻見終わる→ もう一周並んでみる。
11:20 甲巻に見終わる。この時点で130分待ちと出ている。乙丙丁巻だけ見に行く。
11:30 乙丙丁巻だけ見終わる。この後、第二会場の鳥獣戯画以外の展示を見る。
11:55 第二会場全部見終わる。
12:15 第一会場全部見終わる。


こんな感じです。

最終的に、常設も見終わった時には、外30分、甲巻のみ+180分でした。
台湾の白菜来た時、三時間とかマジキチだわーとか言っていたけれど
こっちもガチなやつだったわ。

後期は追いかけっこする兎とひっくり返る兎あるからかな。
どっちかしか見られないなら後期、って人が多いのかもね。

これで鳥獣戯画、4巻全部目に焼き付けて来たから満足です。


三日月。
常設では、周りのふじょしに人気の三日月宗近来ていたので記念にぱちり。
刀のゲームはやっていないけれど、あの層のお蔭で秀頼様の鯰尾とか骨喰とかも
展示情報を迅速に得られたからそれはそれで有難かったりした。


父上に随分と気に入られているようだな(海老名声で
それと、上野東照宮の、真田伊豆守朝臣信之公の灯篭も記念にぱちり。
ぼたん苑の時期は合わなかったんだよね…こちらはまた機会があれば。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.