BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/06/06(土)   CATEGORY: 旅行
大阪と金沢の話。
6/3に大阪、6/4に金沢行って来ました。

この城を愛しているのは私だけではないよ。
旧暦5/7が6/3なのです。本当の、大坂の陣から400年の日。

今ブログを書いている今日(6/6)は蓮光寺で盛親ちゃんの400周年の法要があったらしく、
また八尾では昨日今日(金曜と土曜)にキムシゲの法要があったとのこと。
私この日に希望休み今日取るべきだったかなと思ったけれど、
旧暦5月7日に安居神社と大阪城に行く方が法要よりももっと記念すべき日だったと思うから、
偶然とは言え、この日に大阪へ行けたこと、不思議なご縁に感謝した。

日程。

<6/3>
茶臼山のテンション高い石碑、四天王寺、心眼寺、安居神社、茶臼山、
八尾の常光寺、八尾市立歴史民俗資料館、
生國魂神社、玉造稲荷神社、豊国神社、大阪城、再度四天王寺、梅田。

<6/4>
妙立寺(忍者寺)、石川県立美術館、21世紀美術館、ひがし茶屋街、
加賀本多歴史館、兼六園、金沢城公園。





今回のメインは大坂の陣巡りと、石川県立美術館の「加賀前田家 百万石の名宝」。
世間では大阪の陣400周年は、新暦5月7日と8日に公式が軒並みイベントやっていて、
最早旧暦の日付では何もないんですけど、心の問題だよ。

そして、本当は、5/8こそ京都で秀頼様のお墓参りに行く予定だったのに、
どーーーーーーしても大典太光世(&富田郷)が見たくて金沢に変更したの。
今年は2月に岡山は菊池契月さんの展示、4月に柳生桜祭り、そして6月に大典太と、
突発のイベントに恵まれているなあ。それはそれで有難いことなんですけど。




旅行ログ。


<6/3>
おはよりさまー。噂のテンション高い石碑!
6/3 8:24[ Twitter for iPhone ]

堀越神社のすぐ右、動物のパネル絵終わったらすぐ左折したら茶臼山一番近い出入り口あるのね。天王寺公園無料開放だからか開けっ放しだったの有難い。
6/3 9:54[ Twitter for iPhone ]

テンション高い石碑、四天王寺、心眼寺、安居神社、茶臼山行った。御朱印は宗教上の理由で豊臣参り優先するので、心眼寺や堀越神社は後日にする。
6/3 10:20[ Twitter for iPhone ]

近鉄の乗り換え分からなくて完全にお上りさんの気分だぞぇ…。
6/3 10:22[ Twitter for iPhone ]

もう既に結構行ってるし…と思ったけど御朱印始めました。今日が旧暦5月7日なんですよ合掌。
6/3 11:21[ Twitter for iPhone ]

常光寺工事中で血天井見られず残念。八尾市立歴史民俗資料館は全然違う駅(服部川駅)なのね。改装中だからお宝を外部展示してるのかもな。
6/3 11:26[ Twitter for iPhone ]

キムシゲのお墓詣りしたかったけど今日は八尾の博物館と豊国神社で御朱印と秀頼様自刃の碑をお参りしないといけないから;;本当は明日行きたかったけど行けないから…彼方此方の方面に御免なさいしたい。
6/3 11:28[ Twitter for iPhone ]

この本面白いけど、八尾は常光寺も蓮城寺もないし、安居神社はあるけど四天王寺も増福寺もないし、協賛して貰えたとことそうでないとこの差が大きくて逆に見所逃しそうだな?白紙ページに好きな寺の御朱印貰ってしまおうかw
6/3 11:40[ Twitter for iPhone ]

大合戦絵図なぜ描かれた?八尾で「大坂の陣」400年特別展(THE PAGE) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150602-00000005-wordleaf-soci
6/3 12:24[ Mobile Web ]

これ見て来た。常光寺完全に工事中だったんだけど、お宝ここに持って来てたんだな。高虎関係の展示がいくつかあったけどここ徳川方だから盛親ちゃん関連は何もない。知ってた。
6/3 12:28[ Twitter for iPhone ]
良い機会だった。

午後三時。ちょうど400年前の今頃、大坂城天守閣が炎上した。
6/3 15:15[ Twitter for iPhone ]

閉館時間になってしまった。早めに来た筈だけど大阪城魅力的過ぎて。
6/3 17:02[ Twitter for iPhone ]

秀頼様と淀殿自刃の碑、いつ来ても涙出る。
6/3 17:18[ Twitter for iPhone ]

山里丸の秀頼様と淀殿自刃の碑は有名だけど、こっちの聖観音菩薩様スルーされがちなので宣伝しとくね…治長と勝永を筆頭に豊臣家に最後まで殉じた忠臣いっぱいいるよ 真田大助もいるよ。
6/3 17:31[ Twitter for iPhone ]

御座船乗りたいんだよなあ。同志欲しい。
6/3 17:48[ Twitter for iPhone ]
絶対乗る。次こそ乗る。



<6/4>
忍者寺に来たぞい。からくり楽しみ。
6/4 9:19[ Twitter for iPhone ]
2階建てに見える?残念4階建てでした!

妙立寺の説明受けて来たけど最高にクールジャパンだった。何処歩いてるか分からなくなるし説明何度でも受けたいくらいだった。
6/4 10:14[ Twitter for iPhone ]

第一の落とし穴賽銭箱、第二の落とし穴渡り廊下、その下が下人控えの間、その控えの間向かい側透かし階段。建物の中心にある井戸は金沢城まで続くと言う。(実際は川近くまで?)太鼓橋や上から下から、5箇所から抜けられる部屋など。
6/4 10:30[ Twitter for iPhone ]

お城以外は3階以上の建物が許されていなかったため、3階への階段は隠してある。登るとお茶室。富士山、雲、昇り竜をイメージした部屋。刀手入れ出来ない様に天井は低い。隣のお茶を点てる広い部屋は広く景色よし。木の滑車で井戸から水を汲み上げていた。そこから降りられる階段途中に切腹の間。
6/4 10:34[ Twitter for iPhone ]

切腹の間は縁起悪い4畳で、一度入ると中から出られない。出る必要がない部屋。結局誰も押し入って来なかった(戦はなかった)ので使われることはなかった。切腹の間を降りた先が刀の手入れも可能な、天井も高く、5箇所から抜けられる部屋。
6/4 10:37[ Twitter for iPhone ]

切腹の間からの階段、太鼓橋、入口の透かし階段、最初に見たお堂のある部屋、そして奥のもう一箇所。奥の部屋どんなだか忘れた。
6/4 10:42[ Twitter for iPhone ]

透かし階段は扉が二重。左側から仲間が逃げ帰ったら、右半分の登り階段から逃げる。敵が追いかけて来ても、扉を開けると誰もいない。その隙に、上側の階段から奇襲可能。また、透かし階段の裏側には下人の間がある。ここ一番感心した。
6/4 10:44[ Twitter for iPhone ]

殿様が仏様を拝む部屋、お堂から見ると一段天井が低くなっている場所。ここは、奥の階段から登れる。この階段は当時は釣り階段だったとか。その階段から少し行った場所に隠し階段あり。一番最後に説明受けた場所だけど、板を外すと建物から抜けられる。板を反対にすると建物の重みでオートロック状態。
6/4 10:48[ Twitter for iPhone ]

金沢秘蔵のお宝ご馳走様でした。
前田家の百万石の名宝ざっと見たけど、大典太と富田郷美しくて見惚れたし千利休作の茄子も見られたし国宝重文重美ざくざくだしこれ1000円程度で見せて良いのって思った…前田家凄い。
6/4 12:20[ Twitter for iPhone ]

名宝過ぎて目が潰れるかと思った 千利休の茄子と大典太光世と富田郷美しかった…。
6/4 13:32[ Twitter for iPhone ]

とりま切り上げた。刀剣ほんと美しくていくらでも眺めていたかった。会いに来られて良かった。
6/4 13:22[ Twitter for iPhone ]

1330から刀剣のシアター見てたけどここで1日終わってしまうから切り上げる。
6/4 14:03[ Twitter for iPhone ]

まさか加賀で大阪の陣に会えるとは。
金沢楽しかったー。加賀本田博物館で「大坂の陣 本多政重と加賀藩」やってて凄く良いタイミングで来られたなと。徳川方ほんと疎いから勉強になりましたね…。
6/4 22:17[ Twitter for iPhone ]

本多政重も前田利常も真田丸でこてんぱんにやられた人ってイメージだったから、今回加賀藩目線で三代藩主前田利常公は云々って書かれてて、お、おう…ってなった。
6/4 22:19[ Twitter for iPhone ]

あと正純が政重に、幸村の叔父遣わすから何とか徳川に寝返るよう説得してくれって書状があってなーー信濃一国でも寝返らないんだなこれがーー。
6/4 22:22[ Twitter for iPhone ]

冬の陣と夏の陣の布陣図もあったり屏風もあって面白かった。しかし明らかに宣伝不足で勿体なかったな。4月~6月くらいで大坂の陣関連の企画展全国でやってる気がしてるけど何処ももうすぐ終わってしまう悲しみ。
6/4 22:30[ Twitter for iPhone ]

大典太光世ほんと素晴らしかったけど松永殿の声で再生されるからバニメ弐の闇深い。
6/4 22:41[ Twitter for iPhone ]





石川県立美であまりにも感激したやつはメモ取っておいたのでここに書き記しておきます。


・「大名物 茄子茶入 銘富士」 千利休作
足利義輝、織田信長が所有し、北野大茶会に出陳。その後、豊臣秀吉所持。
自らの亡き後を前田利家に託して贈った茶入。
前田家にとって特別な意味を持つ。

・「刀 無銘 正宗 (名物太郎作正宗)」
相州正宗作。徳川家康家臣 水野太郎正重が所用していたことによる。
家光養女大姫(徳川頼房の子)が前田光高に輿入れの際、引き出物として下賜された。

・「太刀 銘光世作 (名物大典太)」
11世紀。足利尊氏以来の重宝として室町将軍家に相伝され、15代将軍義昭が
秀吉に譲り、秀吉から利家に下賜された。

・「大典太 革包太刀拵」
前田利常が本阿弥光甫に依頼して作らせた。
全体を茶色の皺革で包み萌黄の糸巻を通したいわゆる鬼丸拵様式とされる。

・「刀 無銘義弘 (名物富田郷)」
14世紀。秀吉の家臣 富田一白が所持していたため富田郷と呼ばれる。
秀吉の遺物分けで前田利長に下賜され、利長の遺品として徳川秀忠に献上、
利常の時に再び前田家に下賜された。





大典太は刃物の下の部分に可愛い鳥の模様が彫られていて可愛かった…
長くて、何となくずっしりとした重みを感じる刀でした。
富田郷はどちらかと言うと軽やかな印象。

あとは篠原探谷の前田利長画像で秀頼様に仕えた的な説明があったり、
黒塗六十二間甲冑(三代前田利常所用)があったり。
これは利常着用として唯一残るものらしく、大坂の陣でも着用したとか。
保存状態が良くて、実戦の跡は見られないくらいだった。



今回も、凄く楽しかったんだけれども、大阪では前回同様むちゃくちゃ歩いて
足が痛くて本気で二日目やばかった。
完全に引きずりながら歩いてた…それでも歩きましたけどね!
食事する余裕があれば、もう一か所城を落とすか寺を攻めるかって考えなので
いつもほんと忙しないんです…満足です本望です。


4月に来た時は、作家さんと歩いた玉造の道。
二か月ってあっという間だったなあ。ご本の感想もまだ言えてなかった…言わなきゃ;;

今月は下旬に京都行くので、今度こそ秀頼様に会いに行きます。
心待ちにしております。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.