BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
【大暮維人】「バイオーグ・トリニティ」Bug29 感想

表紙のカラスマかっこいいな。益々アギトに似てる様な。

先月中山弥生他クラスメートを大量SATSUGAIした藤井ですが、
実際はSATSUGAIでなく「吸収」だった。んんー、でも変わらない?


藤井の暴走はフミホを助けるため。

藤井の「穴」がフミホに通じている
→キワがフミホの中に「肉(の一部)」を残した
→大量の人間を吸収して、フミホに「肉体」を作る。

「ブレイン宇宙論」は、大ざっぱに言えば宇宙は巨大な膜であり、
全ての物質はこの膜に張り付いていると言う宇宙モデル。
ホサ曰く、「宇宙エネルギーの中心点、座標0にフミホが存在してる。」
フミホが殺された=宇宙に穴が開いた。
壊れたフミホノカケラはどんどん「外」に漏れ出し、「外」がどうなっているかは
誰にも分からない、そして最終的には世界が消滅するとか。

グレせんせー十八番のグレ理論、ギア後半でめっちゃ見た感じのやつだーーー。

人類の体に穴が空く様になった理由とか浦野の思惑とか
バイオーグとかが繋がる様で毎度繋がらないのいつものことです。

リアタイで感想書くのどうかと毎号思っても惰性で書いてるけどうーん。
熱量ある内は書いているけどもう連載纏まってから単行本で纏めて読む方が良いと思う。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.