BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
「大坂城―天下一の名城 (日本人はどのように建造物をつくってきたか) 」読みました。
大坂城関連の本で面白かったの本紹介する。


「大坂城―天下一の名城 (日本人はどのように建造物をつくってきたか) 」は、
2014年9月に新装版が出たもの。

豊臣大坂城について知りたければこれ一冊あれば相当満足出来るんじゃないかと
思われるくらい気に入ったのでお勧めしておきます。



「大坂城 (日本人はどのように建造物をつくってきたか) 」。
先日の梅田紀伊国屋の大坂の人特集コーナーに置いてあったんですけど
題名通り豊臣大坂城の造り方とか建物内部、どのように増改築が行われて来たか等
凄く詳しくてとても勉強になったし面白かったです。

オリジナル版はハードカバーなんですけど1984年刊行なんですね
今見ても全く内容が色褪せない素晴らしいご本だったんですけど
新装版が出たお蔭で出会えた訳だから感謝感謝ですわ。
何故か児童コーナーに置いてあったんだけど確かに振り仮名振ってあったけど
完全に大人向けだし、大人でも城マニア満足のクオリティだよ 内容深かった。

秀吉様の伝記的な部分もありながら、本願寺を落としてからの大阪城について、
石垣、本丸とその周辺、部屋内部、秀吉様がどの様に客人をもてなしたか等
豊臣に関してだけでなく大坂城そのものに興味ある人はたまらないと思います。

勿論、豊臣滅亡後徳川によって大改修がされたことも書いてあるんですけど
圧倒的に豊臣大坂城の内容が多いので。


アニむそ大坂城で妄想する時はこの本参考にしますね
あの庭は二の丸庭園でも山里丸でもその他でも何処でも良いですよ
大坂城半端なく広いのでもう何でも良いです。

全く別の話題になるけれどもオリジナルフレーム切手セット「大坂の陣四百年」を先日買って
その中に豊臣大阪城のペーパークラフトがあるので今度作ろうかと思います。
大坂城天守閣には「大阪城天下統一築城記」と言う
現在の大坂城のペーパークラフトついたお土産もあるので二つ並べたいやも。


秀頼様の生誕日に合わせて8月に築城しようかしら。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.