BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/08/05(水)   CATEGORY: 旅行
長浜と垂井と彦根の話。
片桐且元展目当てプラスアルファ目的で、長浜・垂井・彦根に行って来ました。


<8/3>
長浜:豊国神社、竹生島(宝厳寺、都久夫須麻神社)、長浜城歴史博物館、
曳舟博物館、大通寺、知善院、海洋堂ミュージアム。

<8/4>
垂井:亀丸屋旅館、タルイピアセンター、竹中半兵衛陣屋跡、禅幢寺、五明稲荷、
菩提山城入口、長宗我部盛親陣跡、南宮大社、安国寺恵瓊陣跡、吉川広家陣跡
彦根:清涼寺、龍潭寺、佐和山城址、宗安寺


来たことある場所も初めての場所も、季節や天気や自分の境遇や心持ちや思い入れは毎回違うし、
旅行行く度に世の中には素敵な場所がいっぱいあるなあと感動することばかりだよ。
今回は豊臣充したくて行ったけど本当満足。毎回全てがハイライトだわ。


適当に写真挙げます。


■長浜の豊国神社
豊国神社巡り状態。
秀吉様、清正、キムシゲが合祀されています。
キムシゲがいたの失念してたわ…今は最早清正もキムシゲも思い入れ深いので
以前来た時よりも感慨深いものがありました 秀頼様大好き三明神にしよう(独断



■竹生島遠景
聖なる島。
極楽門遺構の唐門がある宝厳寺、伏見城遺構の都久夫須麻神社。
聖なる島だとは知っていたけれど今の私にとって正に聖地でした 信仰はここにあった。



■宝厳寺(唐門~観音堂)
貴方に会いに来た。
肝心の唐門が平成25年~30年まで屋根の修理で絶賛修復中のため
写真を撮ると残念な光景になってしまうので内部を撮影しました。
豊臣大坂城に極楽門って私が一番胸に迫る場所ですわ…唯一の遺構と言うのも感慨深い。
牡丹の彫刻が荘厳で、桃山文化の特徴をよく表していて大変美しかった。
工事が終わったら必ずまた来ますね。



■大通寺
伏見城だったとは。
長浜の大きなお寺、大通寺。
ここの本堂(阿弥陀堂)大広間は伏見城の遺構なのです。
都久夫須麻神社の後に来たので、その意味でも在りし日の伏見城、
全盛期豊臣時代の煌びやかな姿に思いを馳せるしかなかった。
大きな広間やお部屋を見て何だか二条城思い出してしまったわ。



■知善院
秀吉様に会いに。
大阪落城の際、大坂城から持ち出された秀吉様の木像を安置しているお寺。
長浜は秀吉公ゆかりの古社寺(舎那院、神照寺、総持寺、知善院、長浜八幡宮、豊国神社)を巡り、
無病息災に通じるとされる6つの祈とうされた瓢箪を集めてください、と言う
六瓢箪巡りと言う企画があって、その内のお寺の一つでもあります。
観光用のお寺と言うより個人宅のお寺の趣で、玄関の呼び鈴を鳴らして
お参りを申し出たところ、おばあさんが案内して下さいました。


■亀丸屋旅館
ただいまと言いたくなる。
垂井の現役の旅籠、亀丸屋旅館。
2011年11月以来、二度目の訪問です。女将の西村さんと久しぶりにお話出来て本当に楽しかった!
今は足が悪くなったからと食事の提供はしておらず、素泊まりのみとのことですが
宿泊出来ただけでもとても嬉しいです。
前回はかなり寒い中あったかい真綿の蒲団でぐっすり眠ったものですが、
今回は暑い中扇風機回しながら寝ました。両極端だなあ。



■禅幢寺の半兵衛さんの旗
垂井のやる気。
前回垂井に来たのが多分二年前?くらいだと思うのだけれど、
今回は駅前の半兵衛さん像だけでなく、観光案内所に街中の半兵衛さんの旗にと
以前よりずっと観光に力を入れていて驚きでした。
昔は半兵衛さんのグッズすら全くなかったのに今はタオルやクリファや軍配も売ってるからね。
二兵衛の旗があったりしたから、もしかして昨年の大河(黒田官兵衛)関連だったのかな。
禅幢寺内にも、弟久作のお墓はこちら、とか、竹中家家臣の方の説明文とか
増えていて観光客には有難いことでした。



■長宗我部盛親陣跡
盛親ちゃん遠すぎでしょーーー!!!
関ヶ原の戦いの際、西軍の中国四国勢は南宮山に陣を構えたとは知っているものの、
実際に来てみるとここ関ヶ原中心部から遠すぎじゃない?とびっくりしました。
垂井と関ヶ原だけでも結構遠いけどここは相当よ?
半兵衛さん閑静地の栗原山は徒歩30分で、今回は連れが一緒だったので諦めました。
うっ、あそこまで行きたかったよーーーー。
今度はもっと涼しい時期に来るから良いです今回は盛親ちゃんだけでも見られたから良いの。



■安国寺恵瓊陣跡
南宮さんにいたとは。
南宮大社横の道を五分程歩くと着きます。
恵瓊ここにいたのーーー何か垂井とイメージが繋がらなかったわ。
ここに来る前に、長束正家陣跡を探したのですがついぞ案内板が見当たらなかったので
それも次回リベンジしたいな。



■吉川広家陣跡
夏草や兵どもが夢の跡。
不破高校の前にあるので、車道沿いだし旗も立っているのでこれはすぐに見つかりました。
何処もこれくらい分かりやすくしてくれたら良いのに。
お前が動かなかったから西軍負けたんじゃねーかよーーーーー
小早川絶許なのは大前提として私毛利が好きになれないのは確実にこれ原因だよ。



■佐和山城
念願の佐和山。
遂に登って来ましたーーーーっ。
ずっと登って見たかったんです。多分5年くらいそう思ってた。
日本100名城を優先してたから彦根では彦根城、他滋賀県では安土城や観音寺城を
先に落城させたものの佐和山はなかなか来れなくて。
菩提山城が登山60分、安土城が40分目安なのを考えると佐和山城の20分は大分楽。
ただ、かなり獣道なのでそこは注意しないといけないかと。

登山自体は楽。
案内板や石碑好きだからついこっちの写真上げてしまうけれど景色も最高でしたよ。
彦根の街並みが見渡せて絶景でした。



■宗安寺
キムシゲここにいたの;;
キムシゲの血染めのススキと、キムシゲ首塚をお参りして来ました。
首洗池と首塚のセットと言うと個人的にまず須磨寺が出て来る平家ヲタなのだけれど
キムシゲはここにいたのね…八尾のイメージが強かったけれどこっち先に来てしまった。
キャッスルロードは何度も来ているのにここには来たことなかったのです。
今度からは彦根に来る際はここにも足を運ばせて頂くわ。






初めて来た場所メインで社員上げたので垂井関係がごそっと抜けているのだけれど
馴染みがあり過ぎると旅行と言うよりまた来たよ、或はただいまな感覚だから仕方ない。

今までブログはヲタ関係ばかり書いていたけれど本来はこうして旅行記書いておくべき
だったんだろうなーーーって何年前からやり直す気かと。
せめて戦国関連は記事残しておきたい、と言うだけタダなので書き記しておきます。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.