BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/08/13(木)   CATEGORY: その他イベント
丸ビル「大坂の陣400年 丸の内夏の陣 真田幸村と戦国武将たち」行って来ました。
8月13日(木)~8月29日(土)、丸ビル1階マルキューブで開催中の
「大坂の陣400年 丸の内夏の陣 真田幸村と戦国武将たち」行って来ました。
徳川本陣前の真田。

江戸城の眼前に真田丸を築く平成の真田幸村の挑発最高にクールだと思うよ!

個々に着陣。
もうこれニュースで見た時から絶対行くと即決して、初日に行って来たのです。
東京で大坂の陣関連のイベントなかなかないし天王寺真田幸村博行けなかったし
真田丸の模型見たいし何より夏の陣の雰囲気に身を浸したくて。
素敵な空間でした!


《イベント内容》
■「甲冑展示」
「大坂夏の陣」にかかわる戦国武将の甲冑レプリカを全6体展示します。
(真田幸村、豊臣秀吉、徳川家康、真田昌幸、上杉景勝、伊達政宗)

■「真田丸」復元ジオラマ展示
真田幸村が大坂城を守るために築いたとされる出城「真田丸」をメインに、当時の大坂城惣構~真田丸~四天王寺・茶臼山までを復元したジオラマを、東京で初めて展示します。本ジオラマは、天王寺真田幸村博実行委員会によって企画され、奈良大学千田嘉博教授が監修し、京都造形芸術大学の関本徹生教授により制作されました。
 サイズ:縦1,800mm×横1,200mm×高さ(設置台含む)1,000mm

■「戦国グッズショップ by丸の内ロフト」
真田幸村や戦国武将の人気アイテム「真田軍のぼりタオル」や「陣羽織ストラップ」などをご購入いただけます。

■Marunouchi Cafe × WIRED CAFE イベント連動メニュー展開
真田幸村をイメージしたオリジナルメニューを期間限定で提供します。

◇会   場:Marunouchi Cafe × WIRED CAFE(丸ビル1階)
◇営業時間:月~木7:30~23:00、金7:30~24:00、
      土10:00~24:00、日祝10:00~23:00



夢のまた夢。
九度山脱出の悲願が400年の時を経てこの丸の内に出向かせたとか?
レプリカ甲冑かっこいいけど他に紛れて真田昌幸混じってんの違和感ぱないから
そこだけはどうにかならなかったのか。
いや秀吉様もそうだけど…他にもっと適切な武将いるでしょ(;ワ;)
九度山脱出の悲願が400年の時を経てこの丸の内に出向かせたとか?

日本一の兵。
幸村の真打ち登場感は最早伝説級。
毎度真田=六文銭アピール甚だしいけれど大坂の陣の幸村は六文銭使用してなかった話と
特段豊臣攻めに消極的だった伊達様と神保隊の話でもする?(挑発

サイズはデフォルメが甚だしいが、畏怖するものは大きく見えるってやつだよ。
天王寺真田幸村博の真田丸ジオラマ初めて本物見たー。
圧倒的豊臣兵だけど、徳川視点のが大坂城を煽ぐかたちになるから写真映えするんだよな。
サイズはデフォルメが甚だしいけれども、畏怖するものは大きく見えるってやつだよ。


ロフトからは戦国魂のグッズも多く置いた特設のショップもあって、
明石全登や盛親ちゃんのロゴ&ローマ字の名前入りトートバッグもあった。
MORICHIKAちゃんのトート思わず買おうかと思ったけれどHIDEYORI様じゃないので
自重しておきましたよ HIDEYORI様がいたら多分買ってた(;ー;)



和楽器が少し切ない流麗なBGMが流れていて、大坂夏の陣にぴったり過ぎた…。
余りにも気になるので、係の方に曲名を調べて頂きました。
「Theme of Sekigahara」、固い決意を感じる様で、士気を鼓舞するようで、
滅びの美しさを奉じている旋律。
あの空間で、この曲が何と馴染んでいたことだろう。
お盆の、平日だけれど普通の平日でもない夜の空間に佇む、真田丸と甲冑と在りし日の戦。



期間中に、また見に行きたい展示でした。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.