BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/09/13(日)   CATEGORY: 梅内創太
「四弦のエレジー Phrase 10」読みました。

フライングしちゃうけど来月10/9に単行本2巻発売&センターカラーですってよ!

来月のゲッサンはレミゼも多分アベセターンでセンターカラーだし
四エレもセンターカラーだし最高ですな ゲッサン好き好き。

今月の本編はエンリコage回なんだけど、大概アリョ視点で見てしまったから
胸糞悪いイメージのが強くて うぐぐ。


ガブリエル・フォーレはナルシストなのは良いとして人間性に大いに問題があるな…
芸術家は独自の美学を持っているものだけどブーレーズ兄弟が人の才能は素直に認めるのに
反してフォーレはその器がないのかな。

それとも上から見下ろすことで優越感に浸るのが趣味なだけ?
マジな話、お父様もドビュッシーも彼を評価していないのならばつまりそう言うことなんでしょう。

音楽が「視える」だけではなく、それを彼の認める芸術の域に昇華し切れていない
アリョに対し、けちょんけちょんにこき下ろすフォーレ。

怒りを超えて悔しさと悲しみでいっぱいになるアリョ。

フォーレに触れても、音楽を「視る」ことが出来なかったエンリコは、
自分とアリョを弦と弓に例え、私達は二人で一つと宣言する。
アリョの一番の理解者であり良いお兄ちゃんであり相方でありボディガードであり
指南役であり協力者であるエンリコマジプリンスですわ。

個人的にまだフランソワとアリョ推してるけどエンリコとアリョはもう付き合ってる
時間が桁違いだからやっぱこの二人でないとなってところは認める
私は何の話をしているのか。


来月の単行本も楽しみにしてますうえーい。書下ろしだと良いな(^ー^)
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.