BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/09/25(金)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(9/14 ソワレ)WE「Kinky Boots」見て来ました。
WEで8月より開幕した「Kinky Boots」見て来ました。
この日はプレビュー公演最終日で、翌日がOpening Nightだったのです。

駅のポスターやバスの広告等、街中のあらゆるところでKinkyの広告も見たし、
この夏WEでも一押しのミュージカルではないかしら。

今一番HOTな舞台。

今年もキリアン見られて嬉しいー!
話を全く知らないで見たのですが、BW出身のミュージカルらしく、
明るいノリ&アップテンポな音楽が多くて笑いが絶えない、純粋に楽しめる舞台でした。


キリアンが演じていたのは、主人公のチャーリー。
父が死んだことから、廃業寸前の靴工場の経営を引き継ぐことになったチャーリーは、
ひょんなことから出会ったドラァグ・クイーンのローラと手を組み、経営を立て直すことに。
ニッチな市場を探せ、と言うローレンの言葉に、今まで作っていた売れない高い紳士靴ではなく、
ドラァグ・クイーン向けの男性用ハイヒールを製造することに。


これB列と言う神席で見られたので、キャストさんの表情も物凄くよく見えたの!
キリアンは前半は特にムスッとした表情が多かったw
angel(オカマのお姉さん)がインパクト大!物凄く「良いカラダ」してるのね。
腹筋も割れてるし、長く引き締まった美脚…!
物凄くアイラインを強調した少し怖い?ごっちゃりメイクをしていたのだけれども、
後にパンフレット見たら素顔は普通に美形な男性の俳優さんで、化粧の力凄すぎたw

そもそも、ローラも舞台の途中で普段着の普通の黒人男性として登場する場面があるのだけれど
それを見るとど派手なローラと大違いだったもの。
確かにMatt Henryさんの素顔だけなら同じ顔ではあるのだけれど…いやーー濃い舞台でしたね。


仕事に理解のない婚約者と別れて、従業員の、自分を励ましてくれたローレンと
最終的にくっついたのはハッピーエンドで良かったと思うよ。
ローレン役のAmy Lennoxさん、背が小さく子動物の様な動きが可愛かった。


そして、昨年のコミットメンツに次いで、今回もクライマックスのミラノのショーに出るシーンで
キリアンだけ何故か、上半身はきちんと服を着ているのに下半身がトランクスwww
Kinky Boots(ドラァグ・クイーン用の特殊靴)を目立たせるためとは言え、
他のキャストさんはちゃんとパンツルックなのに何故キリアンだけ下着なのだwww

仲違いしたローラとエンジェルズが最後に総出演でショーに来てくれた時は、
お約束のハッピーエンドとは言えやっぱりキターーー!!!と盛り上がったなあ。


ステージドアで、初めてキリアンに挨拶して、サインと写真もお願いしちゃいました。
凄い気さくな人だったー///
今夏の観劇第一弾がこのKinky Bootsだったんですけど、幸先良いなあと
凄く嬉しかったものです。実際今年はSD最高だったし!

Kinky Bootsは映画にもなっていたそうなので、そちらも機会があれば見たいです。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.