BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/09/25(金)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(9/15 ソワレ)WE「The Phantom of the Opera」見て来ました。
まさかのJOJ。
数年ぶりのオペラ座の怪人。

JOJは事前情報だとファントム休みの日だったのに出ていて嬉しかったー!
私の滞在中だと、14と18しかJOJの出る予定の日がなくて、しかも14はKinky Bootsを
入れていたから、この日は誰が代役かなー、くらいの気持ちで行ったんですよ。
しかもこの日の直前に、喉を傷めたとかで別のコンサートを欠席したばかりだったぽいし。

来日してくれた時も凄く嬉しかったけど、まさか本場で本物拝める日が来るとは
思っていなかったから、本当に感無量だった。



JOJの歌声は文句なしですし、何より本物の舞台、大好きなHer Majesty's Theatreの
あのシャンデリア、あの衣装、あの音楽、あの空間で見られたことが本当に嬉しかった。

正直この日はストールでもそんなに良い席ではなかったんですよ。
でも、今回は二回目確定していたので、初回はならし程度の心境で。

Phantom of the Operaと、All I Ask of Youの場面が特に好き。
あの階段を下りる演出が素敵なんだよねえ。

そしてこの舞台は兎に角衣装が豪華。カルロッタの衣装なんて見ていて惚れ惚れするし、
マスカレードは舞台全面に広がる豪華な衣装に最高に煌びやかな演出に
毎度ため息が出てしまう。そして全力のマスカレード(怪人)…クールだぜ…。

クリスティーヌ役のCelinde Schoenmakerさんは、作年レミゼでファンテを演じていた方。
どうりで名前に見覚えがある筈だわ。

ラウル役のNadim Naamanさんはベビーフェイスで正統派貴族ぽさある。
そりゃああんな綺麗な顔をした昔馴染みの子爵が来たらクリスもぞっこんになるわ。
歌も上手いしなー。

私この物語ではメグ好きなんだけど、Alicia Beckさん可愛いメグで満足。
クリスに気を使ってあげる優しくて可愛いところが好き。


SDでは、NadimさんとJOJにお声かけして、こちらも写真とサイン頂いてしまいました。
結構待ってる人多かったんだけど、一人ひとりに丁寧にお話ししてくれて、
本当にJOJさん優しい;;;と感激しました。
ここロンドンで、大好きな演目で、大好きな俳優さんの演技が見られるって物凄い幸運だと思う。

特に、今回はJOJが怪人役に再抜擢されて、この時期にロンドン公演すると言うことを
知らない時期に取った(今年の渡英時期を決めたのは5月だった)から、
こんなことってあるんだなあとしみじみ感動するばかりだった。
感謝しています。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.