BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/09/26(土)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(9/16 ソワレ)WE「Miss Saigon」見て来ました。
ヘリ搭乗準備万端。
今年もWEでMiss Saigon見てきました。
昨年のお目当て、アリスターのクリスもいなければモブのニアルもいないので、
今年は完全に劇の内容目当てだったな。
逆に言うと、純粋にミュそのものが好きで言ったのはレミゼとサイゴンくらいか。

こちらも、レミゼに次いでA列中央と言う神席!オペラグラス不要!素晴らしい。
おまけにクイーンズと異なり座席が広くて足が伸ばせる。
てか他の劇場と比べてクイーンズだけ異様に狭くない?
人気あるからキャパ詰めて座らせるつもりかもしれないけど
ドレスサークルやアッパーサークルともなるお危ないんじゃないかと思ったことあるよ。
それでも頻繁に満席になっているのでこのまま行くのだろうけれども。

で、ミスサイゴンは、新演出のメイキングDVDと新演出サントラCDも購入したので、
これは後日おうちで聞くのであった。


エンジニアとキムは昨年と同じ、Jon Jon BrionesとEva Noblezada 。
エンジニアはガチのベテランで、日本でいえば市村さん同様以前からの歴戦エンジニアだけど
エヴァちゃんは新人なのに既に大物の貫禄あるよなあ。

今年のクリス、Chris Pelusoさんは本名もクリスか。
昨年見た時はキムとクリス常時キスばっかしているイメージあったけれど
今年の方が控えめ…?寸止めで歌い続けている場面が多かった感じ。

トゥイのSangwoong Joは常時困った顔が多かった気がする。
タムが出て来た時の驚愕に絶望と絶対に許されない葛藤が混じった様な表情…
うううトゥイは頑固だしまっすぐだし彼の正義に誤りはないし
悪いことはしていないんだよなあ…ただキムと相入れなかっただけで。

Morning of Dragon やFall of Saigonは迫力抜群だった。
Fall of Saigonは間近過ぎてヘリを見上げるかたちだったので臨場感抜群。
大使館に入れてくれー!ってところやその後のバンコクのシーンでトゥイ見つけちゃってわろた
バンコクではジジ(の中の人)がまたセクスィーなポーズで客引きしてたな。

そして、日本のミスサイゴンで不覚にも笑ってしまったラストのタムの衣装、
パチモノぽいミッ○ーのトレーナーは世界共通ぽいな?!
WEのタムもパチモノぽいネズミの服だったから指定だったんだ…と思った。
いやそりゃあWEのものを輸入していている以上は勝手に日本でだけ変える方が
不自然ではあるのだけれども、あの、いかにもベトナム人が着させる様な子供服として
あのデザインを選んだコスチューム担当はある意味凄いな?

WEのサイゴンは来年2/27がfinal flightで、その後はBWにて上演されるそうな。
BWキャストでも気になる人がいたら見に行きたい気持ちもある…
けどその前に各国レミゼと何よりWEキャストメインでチケット取りたいのが優先ですな。

80年代ミュのリバイバルブーム嬉しいので、EvitaやJesus Christ superstarや、
勿論CATSも、一年くらいロングランして欲しいものです。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.