BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/09/28(月)   CATEGORY: jon robyns
(9/17 ソワレ)WE「Memphis」見て来ました。
漸くこの記事を書くことが出来ます。
念願叶ってJonの出ているMemphisを見ることが出来ました!ヤッター!!!!
Hockadooooooo!!!!!.jpg

Jon最高だったーーーーー;;;;;;;
モブジョンだけどジョンが出ている場面は全部チェックしたよ
今回もB列だったのでどんなジョンも見逃さなかったよ。
そもそも舞台で白人が出てくる場面のすが少ないので白人出たら
ジョンも来るーーー???とハンターの目つきで舞台凝視しいていたのですが
まあーーー予想以上に出番少なかったですね でもジョン最高だった;;;;;;;


ジョンの出番羅列しておきます。


<第一幕>
Hueyがラジオで音楽を流す場面の最初。
やる気が出なさそうーーな白人の音楽、として歌っているのがジョン。
下手側に横スライダーで退場していく所がシュール。
悲しいことに、ジョンのソロの歌声が聞けるのはここだけなんです!あんまりだ。
・Hueyが自己紹介するところで、一言だけ言ってすぐに後ろを向くモブの一人。
・黒人をよく思わない白人。帽子にフランクな恰好のストリートボーイ。
・フェリシアあ暴行される場面で、最初舞台の上段でうろうろ
→降りてきて、フェリシア暴行している仲間から、投げられた鞄を受け取り下手に退場する役


<第二幕>
・フェリシアをNYに行かないかとスカウトするやり手のビジネスマン。
スーツ姿で、唯一まともな長いセリフがある。歌は全くなく、セリフだけ。
・TV局の場面、上手で、カメラマンのコードを持つ助っ人役。
ステージの上手の壁で見切れるか、カメラで見切れるか、上手のカメラマンで見切れるかで、
とにかくその場にいる筈なのに見切れまくってた。流石は見切れのジョンだぜ…。
・黒人が盛り上がっているところ、スピーカーを外して空中に発砲して脅す役。
悪そうな笑顔で去って行く。
・Music of my soulで、舞台上段右から三番目。
帽子姿で、後ろのもたれかかって少し気怠そうなポーズをしているのがジョン。
・クライマックスで、全員集合。歌の終盤で下手側の最後尾に登場。
少しゴールド系のスーツ姿で、舞台後方の男性陣は皆お揃いの衣装。
少し歌ったらまた引っ込んで、舞台上段の下手側に登場。
ここ、何故ジョンだけこんなに登場は遅く退場は早いんです???
最後だから、ジョン来るだろう、そろそろ来てもおかしくない、とずっと目を見張っていたのに
最後の最後で、あれ、もう全員出てない?何故ジョンだけいないの?と
思ったところで満を持して出て来たんですよ。
その上すぐにいなくなってポジション変更ですからね。
最初から上段で踊ってくれて良かったんじゃないのって思いましたからね。
因みに一回歌い終わり→カテコでキャストがアンサンブル→プリンシパルで一礼→
オーケストラに拍手→歌を再開→閉幕、の流れだった。



えーーーこれだけかな。
ジョンにだけ注目して2時間半の舞台を見ていた結果ですお納め下さい。
こんなジョンのみの感想書いてるの私くらいだと思うけどそれしか書けない。

メンフィスの舞台自体は今年の1月末に日本でも上演していたので
話も歌も知っていたから安心して見られたのだけれど、実際にWEで見て
音楽も何度も聞いたら段々好きになって来て今は愛着も感じる様になって来た。
単純な性格ですな。

いやね、昨年はJonに会えただけで十分嬉しかったのですが
いつかは、出来れば来年こそは、舞台の上で俳優として歌って演じているJonが
見たいと思っていたのでJonの9月までのスケジュールが発表された
=基本的にはキャスト変更はない、と言うことが確約されて本当に嬉しかったんです。
ただHueyの日が7月から木曜夜でなく水曜昼になって見事にレミゼマチネと被って
今回はJonのHueyを見られなかったのが大誤算だったんですけど
このこと考えると思考回路永久迷路だから考えないようにしたい。

そもそも何が心配だったかって、この舞台はキャスト一覧が出ていないんですよ。
当日はフェリシアはUSが演じます、って神が一枚貼ってあるだけで、
レギュラーのキャスト表が全くないの。
なので、box officeの人に、今日はJon Robynsさんは演じていらっしゃいますかと聞くと
今日はMattがヒューイを演じるよ、ってそんなこと言われなくても知ってんだよと
半分のけぞりそうになる様な答えを貰って、アンサンブルで出ているか
ご存知ですかと聞いたらうーんんどうだろう分からないな、とか言われて
完全に視界暗転しましたからね私は。
かと言って既に買ったチケットを今更見ない選択肢もないし、ここでJonが普段仕事をしている
現場なんだ、晴れの舞台なんだと考えるだけでも十分と言う心境で座席に座ったからね。

舞台にJonが出て来てくれた時はあああああいたああああ;;;;;;;;来て良かった;;;;;;と
心の底から安心したものです オーバーな物言いに思えるかも知れないけど本音です。

演じてる時も動きがめっちゃジョンなんだよ さりげない顔を触る仕草とかお辞儀の仕方とか
顎を上げている姿勢とか歩き方とか笑い方とか全てがジョンの特徴的なところあって
その全てが愛しいんだよ ジョン大好き。




それで、今年はステージドアでジョンにご挨拶出来たんですよ!!!!!
もうこっちが本番じゃないかってくらい嬉しくて!!!!!

絶対見逃したくなかったから真っ先にSD待機していたもののなかなか出て来なくて、
しかっもこの日は少年少女の一団が来ていたから、うわあ彼らに囲まれたら
キャストさん全く身動き取れないだとうなと心配になってた。
そうこうしている間に主役のマットさんが出て来て、一気に子供たちに囲まれて
こ、これがスターの力…と慄いている内に、その数分後にJonが出て来たのです。

私もう必死で夢中でジョンに声をかけて、貴方に会えて嬉しい、貴方に会いたかった、と言ったのね。
そしたら第一声が「Me?Oh、Thank you.」とかで。
そ、そりゃあ貴方のファンなら態々こんな日でなくHuey演じている日を狙って来るだろうから
こんな日ですみませんでしたとしか思えなかった;;
で、これ貴方にプレゼントです、って渡したら、「For me? Really?Thank you.」と言われて
ほんとすみませんの嵐;;;;; 貴方宛に決まってるじゃないですかああああってのと
直に渡せて心から嬉しかったので、昨年The confession roomでお会いしたんですよ、
今年も会えて嬉しいですって言っておいた。
そしたらーーーーこんなの社交辞令上等だけれど「I remembered」って言って貰えてしんだ
おごごごごごええええええジョン大好き;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

ロンドンはどれくらいいるの、舞台楽しかった?とか聞いてくれて、
毎度のことだけど夢中で夢うつつだったからあんま詳細覚えてないけど
兎に角ジョン最高だったって感想と感動だけは記憶している。

で、プレゼントもすぐに開けてくれて、ワーオって感じで「I like it.」って言ってくれて
もうさーーーーー本当に良かったな私ーーーーーーーー;;;;;;;
サインと写真も撮って貰ったよお…。そして明後日また来るって言えた…嬉しい…。
ジョンは舞台で見るとガタイ良く見えるけど目の前にいると意外と小顔なのでモデル体型か…ジョン最高だよ;;;;;;
今年もハグして貰って本当にJonのサービス精神を感じたよ あれやられたら永遠に心奪われるよ。
ジョンはお別れして信号渡った先、covent garden側に向かう道中で既に手紙開封してて
歩きながら読んでくれていたの見て無駄に恥ずかしくなった
あれ結局推敲もそこまで出来なくて、結構えいやっと書いてしまったし
英語下手だから言いたいことの3分の1も伝わらないシャムシェイドだったから;;;;
でもちゃんとジョンが読んでくれってことは大変尊いことだよね。

ロンドン来て三日間、好きな舞台を見て既にキリアンやJOJにもご挨拶出来たこと
とても嬉しかったけれど、Jonはその比じゃないくらい完全に有頂天だったから
やっぱJonが最高としか言えなかった 語彙力はしんだ。

因みにその二日後、二度目のMemphisを見に行った時はまたこれも激しく感動したのだけれど
それはまた改めて書きます。Jonが現役で活躍している以上は私もロンドン通うわ。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.