BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/10/01(木)   CATEGORY: 旅行
大阪より退きも退いたり鹿児島へ(鹿児島編)
大阪の翌日、退きも退いたり鹿児島へ、して来ました。
秀頼様に会いに。

これはもう伝・豊臣秀頼様のお墓をお参りするのが目的。
谷山かなり賑やかな町だったので、薩摩の村でひっそりと…なんて印象は
全くないのでありました。そりゃあ400年も経てば栄える場所は栄えるものね?

この際秀頼様生存説と言った根本の問題は置いておこう。


ネットで調べた時に谷山中央四丁目、と言う地名は見つかったのだけれど詳細が分からなかったんですよ。
前情報でも知っていたけれど、本当に民家の前庭(私有地)にあったので、
それはまあ住所詳細は書かない方が良いのかと。
と言うか詳細は住所自体も分からなかったのですが。


折角なので書いとくね。
鹿児島空港から谷山行きに乗って谷山電停下車。電車の谷山駅側まで歩く。
そのまま、国道をずっと南下。本町で右折。本町の明石家と言う和菓子屋が目印。
ローソンを超えて、まっすぐ歩くと川が見え、そこに伝豊臣秀頼の墓150mの看板あり。
道なりに歩き、道が3つに分かれた場所の、左側の家の敷地内にお墓があります。

因みにローソンを超えたすぐ先に、谷山中央四丁目と書かれた場所があったので、
そこを左折して行けるかどうかも試してみた。
道なりにまっすぐ、別れ道は右、また右、と繰り返すと公園が見えて来て、
そこに伝豊臣秀頼の墓50mの看板あり。
この行き方でも行けなくもないが初見ではまずわかりにくいのでお勧めしない。
そこからの帰りは、道なりにまっすぐ、左、と繰り返すとまた大通りに出て、
右側にローソンが見える所までは戻って来られました。成る程。

ついでにバス停の本町駅は鹿児島中央や天文館から慈眼寺方面のバスで直通でアクセス可。
意外と行きやすいんだなと思った。
空港バスの運転手がタクシーでないとキツイのでは?と言ってたけど
地図見たら歩ける距離だと思ったのよ。実際分かりやすくて余裕だったから良かった。



本当は頴娃町にある幸村のお墓にも行きたかったのだけれど、ここはバスも全くなく、
公共交通機関ではアクセス不可、おまけに完全な山奥と言うので諦めました。
うーん来年の大河に合わせて一年限定でも良いからバス通してくれないかなあ。
行ったところで小さい供養塔が一つあるだけってことは分かっているんだけど、
歴史ヲタ、戦国ヲタはそのたった一つのものを見たいんですよ。


鹿児島市内では、西南戦争や維新関連の史跡を色々見て来ました。
鹿児島は以前100名城巡ってた時に鶴丸城の黎明館だけ駆け足で見ただけで
今回初めて市内あちこち見たんだけど、西郷さん推しと明治政府の偉人達の
ビッグネームぷりに感心するばかりだった。
大山元帥と東郷元帥出生の地行けて嬉しかったなー。


二日目に行った川内戦国村は激しいB級スポット感あったけど面白かった。
西郷記念館で突如西郷さん推しになって戦国とは()ってなったけど。
時代劇等で使われる甲冑の9割以上をここで制作してるとかで、こう言う場所があるんだなあと思った。
ヨロイーズ。


最後に、県立図書館で郷土史でも読もうかと秀頼様関連のご本読んでいたら
めちゃくちゃ面白くて、全然郷土史関係なく普通に秀頼様充して
私の鹿児島の旅は幕を閉じたのだった。

9月は初旬に熊本大阪、中旬にロンドン、月末に大阪鹿児島と怒涛の旅行ラッシュだったので
今は若干放心状態です。また10月末も関西ですけどね!
400年プロジェクト終わっても世の中の大坂の陣企画展はまだあるので
引き続き大坂の陣を満喫したいところです。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.