BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/10/05(月)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(10/3 ソワレ)「CHESS THE MUSICAL」見て来ました。
「CHESS THE MUSICAL」見て来ました。
さあゲームの始まりだ。
過去二回のコンサートverを超えてこの度の日本初演
本当におめでとう&有難うございました!



2008年にロンドンで行われたチェスミュージカルのコンサートDVD、
何回見返したか分からない。
勿論、これはJonが出ているからなんですが、これでこの舞台の音楽が
大好きになったのでこの度日本で舞台として見られたのが嬉しくて!

音楽どれも素敵だし駆け引きスリリングだし舞台装置ユニークだし
皆歌上手いし面白かった 素晴らしい舞台でしたよ!



ロビーにはこんな展示もあってテンション上がるー。
我々はチェスの駒。

時系列雑多な箇条書き感想のツイログ。


<10/3>
chessミュ見て来た。ロンドンのコンサートDVDよく見てたから日本初公演おめでたくて嬉しかったし、音楽どれも素敵だし駆け引きスリリングだし舞台装置ユニークだし皆歌上手いし面白かったー。ただあれで終わりなの、第三幕下さいってなる。
10/3 21:44[ Twitter for iPhone ]

中川フレディが髪ゆるふわで背が低めで細くてやんちゃで身軽な感じで可愛かった。フレディそんな可愛い役でしたっけ 寧ろ生意気キャラなのに…あと遠目で西川貴教に似てると繁々と思ってたら連れも同じこと言ってて安心した。
10/3 21:46[ Twitter for iPhone ]

ティム・ライス天才だと知ってたけど天才だった。本国ではなかなか結果が報われないミュージカルだったらしいけどコンサートは大成功だったらしいし、あの生意気なジャーナリスト役の当時25歳のジョンめっちゃ可愛いから帰ったらまたDVD見返します。
10/3 21:49[ Twitter for iPhone ]

チェス良過ぎたからリピしたかったのに私が休みの日に限って休演だしもう中川さんとりおさん目当てならHEADS UPに賭けるしかない チェス来年でも再演してくれー。
10/3 22:53[ Twitter for iPhone ]

最後にフレディとチェスをモチーフにしたキャラだけにライトが当たっていて、フレディがチェス盤に手を伸ばして駒を動かそうとする余韻のあるラストだったから猫箱第三幕でフレディとフローレンスより戻してくれて良いのよ フレディ幸せになって欲しい。
10/3 23:06[ Twitter for iPhone ]


<10/4>
バンコクだけ英語のまま歌ってて混乱した。あのノリを上手く和訳出来なかったからかなあ。でも違和感あるからそこは頑張って欲しかったぞ。
10/4 1:00[ Twitter for iPhone ]

少し真面目にチェスレビュー。プロローグは米ソの国旗を持った人、米国歌→ソ国歌が流れる。各々の国旗が椅子に結び付けられる演出は象徴的かつ印象的。この物語は、国家の問題なのだと。玉音放送が少し流れたけどあれは不要だったのでは。
10/4 8:20[ Twitter for iPhone ]

大人の魅力を持っている賢く強い女性、安蘭けいのフローレンスと、我儘で破天荒な天才チャンピオン中川晃教フレディ。この二人が新聞を読みあいながらあれこれ言ってる場面はお姉さんと弟感あるなあ。フレディ可愛いけど言うこと聞かないし、彼は過激な発言が金になるとその姿勢を変えない。
10/4 8:23[ Twitter for iPhone ]

チェスの世界観、チェスの象徴として常に舞台を彩っているのは大野幸人さん。不思議な舞を披露してくれる。フレディの傍若無人な態度の裏側には彼自身も孤独で寂しい人間であることがある。Pity the Childでそれを吐露する場面は痛々しさがあった。
10/4 8:28[ Twitter for iPhone ]

舞台装置はチェス盤をイメージしていて、下手にオケピがあるせいかキャストの歌、歌詞が聞き取りにくかったのは残念だった。特に四重くらいで重なると何言ってるか全然分からないのな。真剣に歌詞を聞き取るのは諦めた。
10/4 8:32[ Twitter for iPhone ]

上手側3分の2くらいと、上段の渡り廊下が舞台扱いで、渡り廊下から階段があってそれも珍しい構図だった。チェスのプレスレビューに少し写真あるのでそこ参考にして欲しい。
10/4 8:35[ Twitter for iPhone ]

曲順はロンドンのコンサート版と少し変わってる?メラーノは嫌味なジャーナリストより先だと思ってたら、今回はそれより後で、アナトリーとの対局の直前に入っていた。あまりに遅いので今回はカットされたのかと思ったくらい。
10/4 8:37[ Twitter for iPhone ]

アンサンブルの人達はチェスの駒の衣装、アービターと共に冷徹で無慈悲な世界を表現する踊り子、喧しいジャーナリスト、メラーノの人達、バンコクの人達等忙しく激しく舞台を飾っていた。兎に角よく動く!メラーノの賑やかさから曲の変わり目で衣装を脱ぎ捨てて黒い衣装になるとキャラも一気に変化。
10/4 8:41[ Twitter for iPhone ]

フレディがアナトリーを挑発して棄権するとこ、コンサート版では解説されてたくらいだけど、今回はフレディが机の上に足を置いてアナトリーが、ふざけるな、と立ち上がる直接的な描写だった。それでもフレディは棄権して話題が金を生むと反省の色なし。
10/4 8:47[ Twitter for iPhone ]

セコンドとしてフローレンスはフレディを説得するも聞く耳持たず。お前の父親だってあいつら(ロシア)に殺されたんだろあいつらの肩を持つのか、と言うフレディに、父親の話を持ち出されて退場するフローレンス。もういっぱいいっぱいだよなあ。
10/4 8:49[ Twitter for iPhone ]

大会側からは、フレディとアナトリーが和解しないとこの試合自体が無効になる、またフレディは永遠に選手生命を断たれることになる、ゲーム選手本人よりも重要視されると言われる。
10/4 8:50[ Twitter for iPhone ]

フローレンスとアナトリーが恋に落ちるところは唐突感あったなあ。マリコぜみたく、お互い年頃の異性と触れ合う機会がないおぼこい少年少女ではなく、世の酸い甘いも知ってるはずの2人なのにな。傷を舐め合うタイミングだったとか?どっちもダメだろそれはって気がしてロマンス全く感じなかった。
10/4 19:46[ Twitter for iPhone ]

傲慢なフレディには大いに非があるけど、フレディが反省してフローレンスとヨリを戻すのが私的に一番めでたしな気がする。ラストのチェスの駒を一つ動かそうとしていたフレディは、アナトリーと男女の勝負に勝ったとかでなく、フローレンスとの関係を一歩次のステージに進めたの意味であって欲しい。
10/4 19:49[ Twitter for iPhone ]

第二幕でフレディがアナトリーに嫌味なインタビューするけど、最終的にソビエト側挑戦者の逆転教えてアナトリーを勝利に導くじゃない。そこで、アナトリーが何故お前が俺に有利な情報を教える、と言う問いに、フレディが自分はチェスが好きだから、って答えるの大好きなんだよ。
10/4 20:09[ Twitter for iPhone ]

ここを今回の舞台で全く持って見逃したのか記憶になくて、フレディは嫌味なジャーナリストのままでアナトリーは黙々と対戦者とチェスの勝負して、フローレンスの父親の話の脅しには乗らず自力で勝った様に見えたけどどうなの?フレディの忠告はなかったの?ほんと何故ここ私記憶にないの??
10/4 20:11[ Twitter for iPhone ]

時系列戻してアナトリーとフローレンスの間にフレディ乱入のシーンはフレディの子供の様な癇癪の裏に深い絶望を感じた。お前も俺を裏切ったと言う感覚。フローレンスだけは自分の味方であると信じ切っていた、子供が無心に親を信用していた様な叫び。
10/4 20:14[ Twitter for iPhone ]

第一幕最後の、亡命を決意したアナトリーとその側にいるフローレンスの姿はミスサイゴンを彷彿とさせた。これからどうなるのだろうと言う絶対的な不安。それでも、自分は祖国を裏切る訳ではない、と言うチェス屈指の名曲アンセム。アンセムはコルムさんやJOJが歌ってるの聞いて益々好きになったな。
10/4 20:17[ Twitter for iPhone ]

第二幕冒頭は打って変わり陽気なバンコク。タイ式仏様涅槃像の看板とBANGKOKの文字が印象的。この歌のみ英語詞のままなので、歌詞と対訳の紙がロビーに置いてあった。正直ここだけ英語なのは違和感凄いから本当はここも通訳頑張って欲しかったなあ。対訳見ないで舞台見てた人混乱してたのでは。
10/4 20:21[ Twitter for iPhone ]


<10/5>
第二幕はアナトリーの亡命から1年が経過。ソビエトからは、未だ無国籍ながらチェスチャンピオンの座を譲らないアナトリーに、国家の威信を賭けた取引と言う名の嫌がらせを行う。亡くなった筈のフローレンスの父は獄中で生きていた、父を自由の身にしたければアナトリーを負けさせろと。
10/5 0:18[ Twitter for iPhone ]

取引には屈しないと宣言するフローレンス。また、ジャーナリストになったフレディはアナトリーに、祖国に残して来た妻が今この国に来ていること、フローレンスの父親のことを伝える。全てはアナトリーを揺さぶるために。しかし、アナトリーも取引には屈しないと宣言。
10/5 0:20[ Twitter for iPhone ]

5対5で、アナトリーとチャレンジャーの引き分けが続く中、このまま引き分けのままだと試合自体が無効になると告げる大会協会。悩むアナトリーだが、最終的には見事な手で相手を打ち負かす。そして、優勝決定の直後、アナトリーはソビエトに戻る。全てはフローレンスの父親を自由にするために。
10/5 0:23[ Twitter for iPhone ]

ここで終わればフローレンスを本当に愛していたアナトリーのイイハナシ、で終わるのが、そう一筋縄では行かないのがチェスの駒。父親はもう自由だ…生きていればな。もしや父親が生きて戻れるとでも?冗談だよ、生きているかもしれない、と高笑いするソビエト人。何てことだ。
10/5 0:24[ Twitter for iPhone ]

私たちは、所詮はチェスの駒、と高らかに声を上げるフローレンス。このミュージカルの真髄はここに尽きるんだろうな。この一言を言いたいがためにこのミュージカルは出来たのだろうな。
10/5 0:26[ Twitter for iPhone ]



決してハッピーエンドではないし、正直これで終わり?第三幕下さいと思ってしまう
落ちの弱さは否めないけれど私このミュージカル大好きです。

フレディ可愛いばかり書いていたけれど、どのキャストさんも素敵でした。
万里生アービターの指の動きは万里生さんが自ら生み出した演出らしい。あれ似合ってたw
それとアナトリーの奥さん役のAKANE LIVさんが正に美人妻だった…あれは本物だ。
安蘭けいさんのフローレンスと並ぶと凄く…宝塚です…。


連れは、まあ見られて良かったけれどそんな絶賛ではない反応だった。
私がこのミュージカルに勝手にJonを通して思い入れ持っていたから欲目があるのかもだけど
それを差し引いても音楽素晴らしいし駆け引きは緊張感を与えてくれるし
引き込まれる舞台だったと思います。
チェスのルールは分からなくても問題ないですし、冷戦も其処まで詳しくなくても大丈夫かと。

うぐぐリピしたかった…今年の公演が好評なら再演もあり得ると思うので信じてます。
あと日本版の歌詞何言ってるか分からなかったしCD下さい 英語verと比較もしたい。
そしていつの日かまたWEでも演じて欲しい。待ってる。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.