BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/10/14(水)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(10/12マチネ)「CHESS THE MUSICAL」見て来ました。
東京千秋楽の10/12、「CHESS THE MUSICAL」見て来ました。
人生はクソゲー。

前回、あまりに感激したのでやはりどうしてももう一回見たくてたまらなくて
チケット追加して探してしまったんですね…もう大阪でも仕方ないかと思っていたけれど
無事に東京公演で追加出来て良かったです。
カテコ挨拶もあったし、何度も舞台に出て来てくれたしね。



ツイログ。

<10/12>
チェス東京楽。大幅に、初回見た時と印象変わったところはなし。やっぱ2幕はフレディの助言なくてアナトリー自力で勝ってた。敗北決定した時のソビエト側挑戦者はアービターの手に縋るかたちで頭を下げて、そのまま椅子ごと後ろに引きずられる形で退場。
10/12 16:47[ Twitter for iPhone ]

ロビーのお花は丸ごと撤去されてた。既に前回の時点でも枯れてたの少なくなかったしな。だからロビーはがらんとして見えた。チケット切った後のチラシの配布もなく、めぼしいものだけロビーに平積みになってるくらいでさっぱりしてた。
10/12 16:48[ Twitter for iPhone ]

開幕の時、ハンガリー蹂躙の場面はハンガリー国旗の中央に穴が開いていたのね。フローレンスが軍人から恐らく父のものかと思われる黒い帽子を手渡されたのは分かったけど、モブの女性が持ってたクラッカーみたいなの何だったんだろ。あとこの辺の台詞聞き取れなかった。
10/12 16:50[ Twitter for iPhone ]

台詞は前回より席が近かったのと注意して聞いていたからか大分マシに聞こえた印象。フレディ可愛いし曲どれも素敵だったし心なしか本編でもカテコでも拍手が人一倍大きかった気がする…?
10/12 16:53[ Twitter for iPhone ]

二度目を見ても、やはりアナトリーとフローレンスの恋愛はどちらも現状に行き詰まって逃げ道ない者同士が恋愛と錯覚したかの様に現実から逃亡しただけに見えたなあ…フレディに彼は現実から逃げたとドヤ顔で語っていたアナトリーはブーメランじゃない?
10/12 16:55[ Twitter for iPhone ]

フレディはギャラのアップを要求し、フローレンスの分もギャラアップの条件飲ませたのに全部台無しになったの、彼の行動からして自業自得なんだろうけど悲しみあるよな。それでもエピローグの、次はフレディこそがチェスの駒を動かした、と言うことの意味を考えたい訳だが。
10/12 16:57[ Twitter for iPhone ]

アービターに関しては、アービターの曲は元々大好きだしあの指の動き、腕の動き、バンコクでの日傘&スーツケースとか物言わぬエンターテイメント醸し出してくれるとこ好きだよ。まりおさんコンサートverの時はいなくて今回の舞台で新規参加だったと言うけれど存在に迫力あった。
10/12 17:00[ Twitter for iPhone ]

千秋楽カテコは短めに、と言う安蘭さんのフリに対して長々と挨拶するまりおさん。他キャストに突っ込まれると私が決める!のお約束の台詞で跳ね返すのワロタ。アッキーさんは普通の感謝のご挨拶。石井さんは少し考え、間が長い、と突っ込まれた後、スパシーバ!の一言で終了。
10/12 17:02[ Twitter for iPhone ]

アッキーさんが大阪に来てくれとはなかなか言えませんが、と言ったのを踏まえて、大阪にも是非来て下さいと言い切る安蘭さん。拍手が鳴り止まなくてカテコ4回くらい出て来たかも。最後は大阪でお会いしましょうで締めてた。観客的には嬉しいけど何度もすみませんねと思えたくらい。
10/12 17:03[ Twitter for iPhone ]




全体的には、二回目見てまりおアービターの指の動き満喫したりフレディの可愛さを満喫したり
出来たけれど、解釈や価値観が変わる様なことがなかったので一度目の感想が全てだったのかなと。
勿論この舞台は大好きだし見られて良かったんだけど、
誰視点で見ても割り切れないものを残す物語だからそこがすっきり出来たら良かったんだけどね。
そんな簡単にチェス=人生は進まないんですね、知ってた。

大阪公演も引き続き頑張って欲しいです。
そして、コンサート同様、これも時を重ねて来年も見られる様になったら良いな。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.