BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/10/15(木)   CATEGORY: その他イベント
りおさんのファーストコンサート行って来ました。
上野の学び舎アピールし過ぎてた。
10/14 東京文化会館 小ホールで開催されたりおさんの
アルバム発売記念ファーストコンサート行って来ました。

600人もの観客席は満席。
2時間の2部構成で、りおさんの歌色々聞けて良かったです。


第一部はクラシックで、マイクなしの歌。
りおさんの声はとてもよく響いて、声楽家としてのりおさんを満喫。

第二部はミュージカル曲。
All I ask of youやWhy, god why, Bui-Doi、ジキルとハイド、ラマンチャの男と
言ったお馴染みの曲に、りおさんオリジナル曲として
美しく生きたい、そばにいて(新曲です)、
他にもりおさんの好きな曲を色々と。
芸大の先輩と言う、劇団四季でマリアやクリスティーヌをしていた
笠松はるさんがゲストに来ていました。


歌たくさん聞けて良かった。
ただ思ったのは、クラシックよりミュージカルのが私は好きと言うことと、
そして歌だけでも十分素敵だけれど出来るならやはり演技が見たいなと。
りおさんの歌は勿論好きなんだけど、私はお芝居が好きなんだなと。

コンサートはスペイン語イタリア語ロシア語とバラエティ豊かで
ミュージカルの方も英語日本語と他言語入り混じってた。
これも素敵なんだけどぶっちゃけ英語か日本語でないと理解出来ないから
こんな感想で申し訳ないけどばかでも分かる言葉で聞きたかったなと…。

告知コーナーでコンサートの予定より、演劇の予定ばかりが
楽しみに感じてしまうのもさもありなんだった。

それから1789の説明で、いつも革命に失敗しては
歯がゆい思いをして来たのですが今回は勝ちます、死にません!と
りおさんが言ってたの聞いてハッとしたけど、
そうか1789時点で考えたらダントンは勝ち組になるのか。
私テルミドール9日基準で考えてたからダントンもロベピー
退場する方だと…ハハ…。

私が豊臣を語る時も基準が1615だから憂国の象徴として
崇拝してるとこあるけど、一般的には豊臣と言えば
秀頼様でなく秀吉様だし夏の陣でなく天下統一の方で語られる、
所謂勝ち組として語られることのが多いのかな。だよな。

1789と言うタイトルなのに基準が1794である
私のフライングっぷりに自分でびっくりしている。
タイトルちゃんと見ような?
サンジュスト様に関してもフランス革命の全盛期を考えた上で
テルミドール9日の悲劇が胸を打つじゃない…。
あとがきから本を読む性格はこう言う思考回路においても
共通しているのやも知れん。



脱線したけど総合的には良いコンサートでしたよ。
さて!次は舞台だもんね、HEADS UP楽しみにしてます。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

青猫 | URL | 2015/10/21(水) 19:44 [編集]
こんばんは、お久しぶりです。
私もコンサートに行きました。
至福の時間でした。
私もミュージカルの曲を歌っていただきたいと思いますが、アンジョデビューの後もしかしたら大学院受け直すとかあるかもと思い不安になりまして。
その頃は、でもそれならそれで、りおさんがオペラ歌手になろうが演歌歌手になろうが追いかけようと決意してました。
何の予備知識もなくレミゼのオーディエンスで歌を聴いて、もっとこの人の歌が聴きたいと心から思いましたから。
勿論お芝居も好きです。
今年はエポの死をいたみ十字を切る演技が復活したのが嬉しかったです。CDを聴きながら、いずれクロロック伯爵やファントム、バルジャン(勿論ジャベも)を観る日を夢見ています。

管理人 | URL | 2015/10/22(木) 18:21 [編集]
お久しぶりです。
青猫さんも行かれていたのですね。
普段なかなか聞けない曲も色々聞けて良かったです。
ファントムや伯爵、いつか実現すると良いですね!
Copyright © BAD END. all rights reserved.