BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/11/07(土)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(11/6マチネ)「プリンス・オブ・ブロードウェイ」見て来ました。
マッキントッシュ・オブ・ウエストエンドが期待される。
「プリンス・オブ・ブロードウェイ」見て来ました。

ラミン出ると言うので即チケットは買ったものの、殆ど何も前知識入れない状態で
普通のコンサートくらいの認識で見に行ったのですが、想像以上にがっつりミュージカルで
舞台装置も衣装もかなり豪華で見応えがありました。

凄いなこれはー!




公式サイトにセトリ載っていたので紹介。

Act One
オール・アイ・ニード・イズ・ワン・グッド・ブレイク(『フローラ、赤の脅威』より)
"ALL I NEED IS ONE GOOD BREAK"from Flora, the Red Menace
ハート(『くたばれ!ヤンキース』より)
"HEART"from Damn Yankees
ワットエヴァー・ローラ・ウォンツ(『くたばれ!ヤンキース』より)
"WHATEVER LOLA WANTS"from Damn Yankees
サムシングス・カミング(『ウエスト・サイド・ストーリー』より)
"SOMETHING’S COMING"from West Side Story
トゥナイト(『ウエスト・サイド・ストーリー』より)
ラミン/ケイリー
"TONIGHT"from West Side Story
トゥナイト・アット・エイト(『シー・ラヴズ・ミー』より)
"TONIGHT AT EIGHT"from She Loves Me
ウィルー・ヒー・ライク・ミー?(『シー・ラヴズ・ミー』より)
"WILL HE LIKE ME?"from She Loves Me
ユーヴ・ガット・ポッシビリティーズ(『イッツ・ア・バード…イッツ・ア・プレイン…イッツ・スーパーマン』より)
"YOU’VE GOT POSSIBILITIES"from It’s a Bird…It’s a Plane…It’s Superman
ビューティフル・ガールズ(『フォーリーズ』より)
"BEAUTIFUL GIRLS"from Follies
ウェイティング・フォー・ザ・ガールズ・アップステアーズ(『フォーリーズ』より)
トニー/シュラー/エミリー/ナンシー/ジョシュ/マリアンド/ケイリー/ラミン
"WAITING FOR THE GIRLS UPSTAIRS"from Follies
ライト・ガール(『フォーリーズ』より)
"THE RIGHT GIRL"from Follies
センド・イン・ザ・クラウンズ(『リトル・ナイト・ミュージック』より)
"SEND IN THE CLOWNS"from A Little Night Music
イフ・アイ・ワー・ア・リッチ・マン(『屋根の上のヴァイオリン弾き』より)
シュラー
"IF I WERE A RICH MAN"from Fiddler on the Roof
ファー・フロム・ザ・ホーム・アイ・ラヴ(『屋根の上のヴァイオリン弾き』より)
"FAR FROM THE HOME I LOVE"from Fiddler on the Roof
ヴィルコメン 〜 イフ・ユー・クッド・シー・ハー(『キャバレー』より)
ジョシュwithナンシー
"WILLKOMMEN" (Segue) "IF YOU COULD SEE HER"from Cabaret
ソー・ワット?(『キャバレー』より)
"SO WHAT?"from Cabaret
キャバレー(『キャバレー』より)
"CABARET"from Cabaret
ファントム・オブ・ジ・オペラ(『オペラ座の怪人』より)
ラミン/ケイリー
"THE PHANTOM OF THE OPERA"from The Phantom of the Opera
ウィッシング・ユー・ワー・サムハウ・ヒア・アゲイン(『オペラ座の怪人』より)
"WISHING YOU WERE SOMEHOW HERE AGAIN"from The Phantom of the Opera
ミュージック・オブ・ザ・ナイト(『オペラ座の怪人』より)
ラミン/ケイリー
"THE MUSIC OF THE NIGHT"from The Phantom of the Opera

Act Two
♪カンパニー(『カンパニー』より)
ラミン/ケイリー/ジョシュ/マリアンド/シュラー/ナンシー/エミリー/トニー
"COMPANY"from Company
ドント・クライ・フォー・ミー・アルゼンティーナ(『エビータ』より)
マリアンド
"DON’T CRY FOR ME ARGENTINA"from Evita
ブロードウェイ・ベイビー(『フォーリーズ』より)
エミリー
"BROADWAY BABY"from Follies
キス・オブ・ザ・スパイダー・ウーマン(『蜘蛛女のキス』より)
礼音
"KISS OF THE SPIDER WOMAN"from Kiss of the Spider Woman
バラード・オブ・スウィーニー・トッド(『スウィーニー・トッド』より)
シュラー/ナンシー/カンパニー
"THE BALLAD OF SWEENEY TODD"from Sweeney Todd
キャント・ヘルプ・ラヴィン・ザット・マン(『ショウ・ボート』より)
ブリヨーナ/ケイリー
"CAN’T HELP LOVIN’ THAT MAN"from Show Boat



ラミンは普通の革ジャンや野球のユニフォームやスーパーマンやスーツ姿や
道化の様なキラキラした青系の衣装や、兎に角たくさんの衣装を着ていた。
あんなたくさんのオムニバスなラミンが見られるとは思わなかった。

そして何より、怪人の姿をしたラミンが見られて感動した。
凄い馴染む、あのBDで何度も見たラミントムが目前にいた。
今年はWEで見たJOJの怪人に次いで、日本でラミンの怪人が見られるとは怪人当たり年か;;

BWの方疎いから怪人以外殆ど初耳だったけどこれを機に触れる機会があると良いなぁ。
そしてマッキントッシュオブウエストエンド、或いはウェバー版も企画して欲しい。
全く別のところから立案されたステージだってことは百も承知だけど言うだけ言っておく。


他のキャストさんも正に本場のプロとして第一線で活躍されている超実力派揃いで、
こんな舞台が日本で見られるのは大変貴重だったと思います。

この日はアフターイベントして、
「劇団四季&ウエストエンド&ブロードウェイの『オペラ座の怪人』キャストが
一同に会す世界初のアフタートーク」と銘打って
青山弥生(劇団四季)、北澤裕輔(劇団四季)、 ラミン・カリムルー、ケイリー・アン・ヴォーヒーズ
四人がゲストのトーク(20分程度)もあった。
ちょっと愚痴らせて貰うけど初代メグと言う青山さんの話が兎に角長くて他の人の話が
殆ど聞けなかったの残念;; 何故あの人呼んだんだろ…。

お客様からの質問コーナーもあった筈なのに1問だけだったし。
ラミンは昨日(以前)の演技のことはもう覚えていない、毎回必死にその日の一回を演じるだけなので、
前の演技がどうだったかは分からないと言うことを言っていた。
また、25th Anivの時は、兎に角頭が真っ白でその日の事は何も覚えていない?とか。
ラミンって結構素直と言うか淡白な感じの受け答えするの人なのかね?



また、バックステージツアー付きのチケ買ったので、舞台裏も見せて貰いました。
多くの衣装、カツラ、蜘蛛女のど派手な飾り、階段etc…。貴重な体験をさせて貰ったな。
お土産に、プレスの人に配ったと言うクリアファイルを頂きました。


東京で一か月、大阪で三週間くらい開催されるし、オムニバスでたくさんの舞台を見ている気にもなれるし、
ミュ好きな人には自信をもってお勧め出来るステージでした。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.