BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/11/16(月)   CATEGORY: 攻殻機動隊
(11/14マチネ)舞台「攻殻機動隊 ARISE : GHOST is ALIVE」見て来ました。
レポ遅くなってしまったけれど、11/14マチネ、舞台攻殻見て来ました。
始まりの舞台

二回見て初めて気付いたんだけど、一応日替わり部分あったのな。
全体的な感想はそれ程変わらないので、前回の補足的なことでも書いておきます。


日替わりについて。

冒頭のバトーの6000何100何10何、と言う腹筋の後、
11/12では腕立て、11/14はめっちゃ低い踏み台昇降をしていた。
踏み台と言うより数センチしかないじゃないw
これをトグサが自撮り?パシャパシャする。

そして休暇中の少佐とホセのベッドシーン(誤謬)。
11/12のホセ「美しい、何と美しいんだ、日本の夜明けは近い、夜明けだ!」
バトーにカーテンを開けられて「おはようございます!」
11/14のホセ「何と美しい脛だ、齧りつきたい、僕は脛かじり虫だ!脛かじり虫になる!」
バトーにカーテンを開けられて「有難うございます!自分を見失うところだった」

…ホセは何を言っているんだ…今書きながら改めて頭おかしいなって思った。

あとカテコ。
11/12はイバチ役の髙﨑俊吾さんが23歳の誕生日と言うことでケーキ登場。
少佐から一口食べさせてあげていたのだけれど結構大胆な一口にw
ホセがポケットからろうそくのおもちゃか何かを出して来て、エア吹き消しもしていた。
「舞台上で火を使うのはNGだから。」

11/14は荒巻部長。
自分だけ年上だけれど、周りから若いパワーを貰って自分も若返っているとのこと。
「最初はつるつるだったのが今はこんなにふさふさに」←ワロタw
残り三公演、お客さんが溢れんばかりになって欲しい。
少佐「DVD化はしないので、是非また遊びに来て下さい」





日替わりではないけれど、少佐がバトーにダムの操作を続けるように言うところ、
11/12は「ダム」の一本調子だったのが、11/14は最後の一回が「ダーム、」と伸ばしていたので
コメディ色強くなっていたな。

11/14 パズの「俺も同じ女は二度抱かない」何度もリピっての最後の回の後
トグサ「ツクシみたいな髪型で凄いこと言うなこの人」みたいなこと言ってたの、
フツーに失礼だと思った ツクシって何だよw

11/14 少佐を待っているホセが光学迷彩中のロジコマに話しかける場面。
(独り言の様に見える場面)
ホセ「僕は彼女を愛している。その脛までも愛している。
脛かじり虫になっても良いくらいだ。
愛し過ぎて壊してしまいそうだが、僕は義体技師だからね、壊れたら作り直せば良い。
何度でも作っては壊し、壊しては作る、世界とは破壊と再生だ!」
ロジコマ「ふーん」
ホセ「話を聞いてくれて有難う」
↑ここでまだ脛かじり虫ネタ引きずってるのワロタ。
めっちゃシュールな場面だし、その直後に現れるドレス姿の少佐がまた綺麗なんだよなあ。
キックされて飛ばされるロジコマの映像もシュールだし。


シュールと言えば、先日も書いたけどパズとサイト―の潜入捜査。
ツダエマを探とうとするも、うまく行かないところ。
「潜入捜査の定番、怪しまれそうになったらカップルのフリをする」もクソ面白ったわ。
サイト―が戸惑っているのに何の躊躇もせずサイト―をハグ出来るパズ。
あーーーあんなパズに抱かれたらサイト―でなくてもどきどきするわ。
其処に乱入するイバチ、「俺も混ぜろ」 サイト―とパズ「結構です」もワロタ。



攻殻ARISE、面白かったなあ。
舞台好きなので、やっぱ好きなコンテンツが舞台化されると嬉しいものです。
他の攻殻シリーズも期待したいところです切実に。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.