BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
戦国系で最近読んだ本の紹介。
真田丸の大河決定してから真田にかこつけて大坂の陣の本も色々出てるの
面白くておこぼれに感謝しながら色々読んでいます。

そして何より、倭城がアツイことを知ってテンションが上がったのが最近のニュース。
今更かも知れないけれど今まで勝永属性ここまで強くなかったのでスルーしていたと
考えておいて下さい。と言うか倭城の本を調べると言う発想がなかった。


どれも長い感想はないけれど、以下の本について軽く触れています。
 
今一番行きたいお城=倭城の本と、家系図や軍旗についてのムック。

 
有名な勝永小説「獅子は死せず」が上下巻の文庫本に!


幸村ではなく大坂の陣がメインの小説。



ツイログ。

<11/14>
「倭城を歩く」読んでたら、名護屋城を超える好きな武将勢揃いで武者震いしたし冒頭に豊前毛利氏に着目しようとか書いてあって意味わからんのですが???何だこれ聖書か???

11/14 23:44[ Twitter for iPhone ]

マジな話日本100名城コンプしてから次の攻略対象が明確でなかったんだけど、朝鮮出兵すれば良いんじゃないかって考えたから晩年の秀吉様の思想に近付いた感。
11/14 23:46[ Twitter for iPhone ]

津野倫明先生の着目点の素晴らしさに一億総拍手すべき。吉政の動向ここまで詳しい本初めて読んで震えてる…何だこれ聖書か???
11/14 23:49[ Twitter for iPhone ]

これ釜山行ったところで何箇所か回ろうとしてもアクセス凄い不安だから唐入り同行してくれる武断派豊臣兵募集したい。来年にでも行きたい。
11/14 23:53[ Twitter for iPhone ]


<11/15>
主催が豊前毛利隊なので蔚山城、林浪浦城、泗川城に行って、余裕があれば加藤肥後守援軍に西生浦城に行く武断派ツアーやりたい。最少催行人員は一人です。(自分)
11/15 0:09[ Twitter for iPhone ]

増田盛次胸熱だよな。 【小山評定の群像】(95)増田長盛、家康を弾劾「内府違いの条々」 http://www.sankei.com/region/news/151114/rgn1511140053-n1.html Sankei_newsより
11/15 1:29[ Twitter for iPhone ]

冬の陣では徳川方なのに夏の陣では豊臣方について盛親ちゃんのとこで戦ったんだよね…有難な…。
11/15 1:31[ Twitter for iPhone ]


<11/17>
第三弾本能寺なのね。完全にシリーズ化してるから関ヶ原と大坂城好評だったのかな。 『決戦!本能寺』(葉室麟, 冲方丁, 伊東潤, 宮本昌孝, 天野純希, 矢野隆, 木下昌輝)|講談社BOOK倶楽部

11/17 11:35[ Twitter for iPhone ]

名だたる武家の家紋と旗印が載ってるの便利だし中身も面白かった。図解が漫画みたいだったのはご愛嬌。 ビジュアルでわかる戦国軍旗と大坂の陣 (SEIBIDO MOOK) 成美堂出版

11/17 12:19[ Twitter for iPhone ]

毛利家の白黒段々は知ってたけど浅学非才故に白地日の丸と鳥毛吹抜知らなかったからちゃんと出典載ってるの有難す。小和田せんせーに感謝。
11/17 12:32[ Twitter for iPhone ]

来年の大河は真田幸村は通称です真田信繁でやりますって言うくらいだから毛利も勝永でなく吉政名義でやるんだよな?
11/17 12:35[ Twitter for iPhone ]

明石さんの読みがどうなるか地味に楽しみ。私はてるずみに一票。
11/17 12:39[ Twitter for iPhone ]

この本のユニークな点はタイトルにもある通り、戦国軍旗と大坂の陣と言う言葉に繋がりがなくてどっちがメインなのか分からないところで、幸村の戦いにかこつけて各武将の軍旗や関ヶ原や上田合戦や大坂の陣を紹介しちゃうフリーダムさにある気がする 中身は面白かった。
11/17 12:47[ Twitter for iPhodne ]


<11/18>
近影遠影:高橋一清・あの日あの人/29 堀尾吉晴 松江城から見える人柄 /島根 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/area/shimane/news/20151118ddlk32070440000c.html
11/18 21:38[ Twitter for iPhone ]

フーンと思いながら読んでたら半兵衛さんの名前出て来てビクッとした。
11/18 21:40[ Twitter for iPhone ]


<11/19>
おおお大阪城天守閣の次回企画展「淀殿と秀頼」!!秀頼様来ましたわーー!!!最高かよ;;;;;;;;
11/19 0:32[ Twitter for iPhone ]

12月の連休の予定決定したっつーかもう日帰りで行こうかなって話だよ;;
11/19 0:33[ Twitter for iPhone ]

3階は「最強?!豊臣軍団」って武断派豊臣兵来ちゃうのかよ…私が倭城でキャッキャした数日後にこの企画展最高かよ…大阪城の為にこの命投げ出すわ…。
11/19 0:34[ Twitter for iPhone ]

大坂の陣400年プロジェクトの最後が淀殿と秀頼様ってところも幕引きにこれ以上相応しいものはない題目って感じだな。これ見終わったら見るべきものは見つ今は自害せんって大坂城の堀に身投げしょ。
11/19 0:38[ Twitter for iPhone ]

元々大坂城信者なのに今回の企画展私得過ぎて頭おかしくなって来たから寝て起きたら夢のまた夢かも知れない 図録二冊買うわ。
11/19 0:44[ Twitter for iPhone ]

大阪城天守閣様に感謝しかないんだけどこの気持ちをどう表現すれば良いのです 豊臣石垣プロジェクトにもう100k奉納すれば良いです?
11/19 0:47[ Twitter for iPhone ]

大坂の陣400周年関連は秋までだと思ってたしそもそも夏の陣そのものは5月に終わってるしもう大阪城も真田丸押しに移行したと思ってけどまだ2015年終わってなかった。
11/19 1:09[ Twitter for iPhone ]

秀頼様が二条城に向かわれた時は秀頼様を一目見ようと見物に列をなした京都の民が感激の余り涙したと言うし、夏の陣では桜門に現れた秀頼様の御姿に居並ぶ武者達が感涙に咽んだと言うから秀頼様のご登場で涙腺崩壊するのは400年経っても普遍的なことなのだよ。
11/19 1:20[ Twitter for iPhone ]

獅子は死せずが文庫版になるの!これでいつでもポケ勝出来るぞー!(ポケット勝永の略) 獅子は死せず(上) (中公文庫 な) 中央公論新社

11/19 8:15[ Twitter for iPhone ]

ポケット毛利スター(´ω`*)
11/19 8:17[ Twitter for iPhone ]

はーーかっこいい…400周年やら真田丸やらで来年も時代の波が豊臣方に来ているのを感じる 私が積極的に偏った情報しか仕入れてないのは置いといて供給があるのは大変有難いことです。
11/19 8:23[ Twitter for iPhone ]


<11/20>
みんなのチカラで秀吉が築いた初代大坂城石垣に再び光を!+~大坂城豊臣石垣公開プロジェクト~ http://japangiving.jp/p/1383 豊臣石垣プロジェクトのNPO活動、第四弾始まってたよ。豊臣愛深まる一方なので追加で奉納して来た。
11/20 1:52[ Twitter for iPhone ]

これありがちな幸村小説かと思ったら完全に大坂の陣小説だった。序、機運、入城、出丸、破、冬陣、手切、夏陣と何処も全部面白いしこの作品の人物像や口調や描写好きだわ。 華、散りゆけど 真田幸村 連戦記 集英社

11/20 2:13[ Twitter for iPhone ]

ここの勝永がござる口調で速攻手負いになったし、幸村が秀頼様に初めて対面するとこで恐悦至極な口調で話すのも好きだなあと思っていたら、秀頼様が鈴を転がすような声と言う表現されてて完全にアニ頼様で脳内再生されたからこの小説は無双大坂の陣ヲタを正面から殺しにかかっている。
11/20 2:22[ Twitter for iPhone ]

無双勝永のござる口調好き過ぎる話何度でもするけど、こうしてまんま活字にされると全く関係ないのに無双勝永声で再生されるだろ…最高かよ;;;;;;
11/20 2:25[ Twitter for iPhone ]

初陣勝家ちゃんもござる口調で可愛いしどうすりゃ良いんだ まだ殆ど読んでないのに既に愛着やばい。
11/20 2:28[ Twitter for iPhone ]




「華、散りゆけど」は、最後の山里曲輪の場面があっさり一行で終了し、
秀頼様も勝永も一言で終了だったのが悲しんでいる暇もないくらいだったのですが
そこに至るまでの幸村は勿論のこと、治長や五人衆や大助や勝家ちゃんや
他のあれこれが引き込まれる御本なので全体的に凄く好きだったー。
秀頼様の影が薄いのは貴人なので敢えて描写しない当時の描写を踏襲している、
つまりこれは大坂夏の陣図屏風と同じスタンスなんだと思ってる 真実は知らない。

幸村小説って大体前半がダルダルなのでそこだけはいつも早送りモードなんだけど
大阪の陣だとめちゃくちゃ面白いからね;;

本当はもっとしっかり読み返して内容咀嚼したいくらいなんだけど
他にも積んでいるご本があったり時間的な制約もあり昨今特に余裕がないので
落ち着いたらまた読み返したいです。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.