BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
最近読んだ本とか、勝永関連を見たい話。
見境なく手にしている大坂の陣関連の本、纏めてログに残しときます。
概要はざっくり、ツイログは長めだったり一言だったりそれぞれです。


①「大坂城の七将星」
大変幸運なことに先日我が家にお迎え出来たのです!
まさかこんな書庫か硝子戸の外からしか拝めない様な
御本を入手出来るとは秀頼公のご武運未だ尽きずと言うべきか
(何を言っているのか


②「その時歴史が動いた 3」
このタイトルめっちゃ懐かしいよな!
ヒストリアの前番組ですが私が生徒だった頃に好きだった記憶が。
大阪の陣の回を収録している回だったので読みました。
内容はまあ歴史バラエティだから。


③「豊臣家の人間模様」
秀頼様がメインの御本がそれ程多くないので、
今後は豊臣家関連を読んで行こうかと言うスタイル。
元々豊臣家好きだからな。


④「大坂落城 戦国終焉の舞台」
手にしてから、所謂既読スルーだったとに気付いた。
渡邊大門が徳川寄りだからかも知れないけど分からない。
兎に角記憶に残らなかった一冊。


⑤「豊臣軍団100人の武将」
これも豊臣周辺。私が戦国末期担当なので初期の豊臣軍団は
それ程贔屓目で見ることがないと言うか
そもそも大阪の陣で豊臣方に馳せ参じた大名いなかったじゃねーかって話だよ!
知ってたーーーーー。


⑥「戦国武将の実力 - 111人の通信簿 」
新聞連載を一冊に纏めたものとのこと。
5段階チャートとか何のゲームの攻略本だよと思ってしまう。
いやこれ本当何処ぞのゲームのパラメータかってくらい
五段階の根拠が本文からは読み取れなかった。


⑦「上野焼尊楷渡来の研究―毛利吉成説の確立」
これはこれから読みたいなと思っている本。
マニアックな内容だな素敵、と思っていたら毛利亮太郎さんって御子孫の方でしたわ。
びえええ素敵じゃないですか!これはその内絶対読みます。


⑧「秀吉家臣団の内幕 天下人をめぐる群像劇 」
これも今後読みたいと思っているもの。
ツイに書き残しておかないと忘れると思ったのでセルフサルベージ。


序盤が長くなったけど、以下はいつも通りのツイログだよ。


<12/2>
福本日南の大坂城の七将星が届いたよー!大正時代の貴重な御本がまさか入手出来るとは天命に感謝致します。大切に読みます。

12/2 17:28[ Twitter for iPhone ]

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/965668 これはデジタルで読めるっちゃあ読めるんだけれども、紙のかたちで御本が読めると言うことがやんごとなきご縁だと思うのよ。
12/2 17:29[ Twitter for iPhone ]

毛利勝家は式部だから、大阪城山里丸の観音供養塔で毛利長門と書いてあるのずっと気になっていたんだけれど大阪御陣覚書に其子息長門守と書いてあったのね。すっきりした。
12/2 17:31[ Twitter for iPhone ]

少し早いけど2015年を振り返ると、ただ只管秀頼様をお慕いした一年だったな。次いで大坂城と大坂の陣に参戦してた。今読んでいる本も大坂の陣関連ばかりだものな。
12/2 23:25[ Twitter for iPhone ]

秀頼様、勝永、大坂の陣、五人衆(浪人衆他、大坂の陣の豊臣方含む)、豊臣、大坂城、秀吉様、くらいの優先度かなと。秀頼様が筆頭なのは揺るがないけど、実際は五人衆他豊臣方武将は供給少なめだから見つけたら積極的に追っかけしたい心持ちである。
12/2 23:29[ Twitter for iPhone ]

大関ヶ原展、大坂城の豊臣と徳川や大坂城戦記、長浜城の片桐且元展、織部没後400年展、慶応大の泰平の美、泉佐野の樫井合戦のとか、大坂の陣関連の企画展どれも興味深い展示ばかりだったもの。勿論日程的に諦めたのも少なくないから本当はもっと行きたかったよ。
12/2 23:33[ Twitter for iPhone ]

大坂の陣400周年に関しては完全に大阪全体で企画してくれていたから恩恵に預かってたくさん楽しませて貰ったから最早口癖だけど感謝しかない。本当に有難うございます。
12/2 23:35[ Twitter for iPhone ]


<12/3>
綺麗なヤス理論派は、戦国の掟として天下は世襲ではなく実力主義だからとか、子沢山体制は秀頼様の可愛さの余り秀次を粛清した秀吉様へのアンチテーゼとか、秀頼様が大坂退去すれば豊臣滅ぼすきはなかったとか言うけど、結局徳川の天下を維持したいが為にしか思えないんだよな。
12/3 19:38[ Twitter for iPhone ]

ヤスだって豊臣滅ぼしたくなかったんですーとか言ってるの戯言なんだよ 秀頼様が15になったんだからテメーの出番は終わったんだよ戦のない世の中とか綺麗事並べても主人殺しの謀反人なのは変わんねーんだよ。
12/3 19:41[ Twitter for iPhone ]


七手組は遊軍なので個別の武功が語られにくいのが原因かなあと思う 七手組メインの御本とか見かけないのよねえ…。真野頼包は娘の青柳さんとキムシゲ関連で悲し美しい逸話持ちですが、草の者じゃあるまいしもっと武功アピールして欲しい気がしますわ。
12/3 23:16[ Twitter for iPhone ]

エンパでモブ速水守久いるからたまに連れ回してるけど五人衆補佐程度の出陣率だからほんと遊軍だなって気がする 戦働きは浪人衆メインでも良いんだよ(強引
12/3 23:18[ Twitter for iPhone ]

わたくしのメインパーリィ一般武将で固めてるから敵味方にグラとボイス的な意味で影武者多過ぎて同士討ち錯覚するの日常茶飯だけど、そんなこと気にしてたらエンパ楽しめねーだろい。
12/3 23:20[ Twitter for iPhone ]

と言うか大坂の陣でヒャッハー真田が軍談的には一人歩きし過ぎて、勝永は勿論のこと速水さんも天王寺口にいたのに大抵の本で速水さんの名前見るの桜門で秀頼様に出陣抑止させて城にお戻り下さいって言うとこだから完全にワープしてる。天王寺から城に戻るだけでも大変だったろうにその辺早送り過ぎィ。
12/3 23:27[ Twitter for iPhone ]

秀頼様関連は豊臣大坂城と共に重要書類ほぼほぼ燃え尽きてる感あるから大坂の陣は一次史料でさえ割と好き勝手と言うか内容ブレてるので伝言ゲーム的なもの感じる。好きな解釈採用しておkと言うことに…。
12/3 23:32[ Twitter for iPhone ]

豊臣腐れ信者だから極論を言うと歴史学の解釈はどうだって良いし秀頼様disるやつはころすくらいの心持だけど、徳川派と戦ってもどうせ永久に平行線だし今更和議も何も何もあったもんじゃないし時間の無駄だからただ只管秀頼様を崇拝することに人生を費やしたい。
12/3 23:39[ Twitter for iPhone ]

態々宗教戦争しても誰も幸せにならないし兎に角秀頼様愛でさせろヴォイ!って思ってる。
12/3 23:44[ Twitter for iPhone ]

そもそも秀頼様が一般武将扱いの様だ…?秀頼様のネームバリューだけで誠に無双の扱いだと思うんですがどう言うことですかね?!(混乱)無双武将は幸村いるから大丈夫ですゥ(;ワ;)
12/3 23:47[ Twitter for iPhone ]

<12/4>
その時~のテレビ番組を書籍化したもの。大坂の陣が紹介されているので読んだけれど、漱石先生の東大辞表提出の時のものもあった。ゲストは小和田先生。 その時歴史が動いた〈3〉 KTC中央出版

12/4 12:53[ Twitter for iPhone ]

小和田は南無阿弥家康を偽書でなく懺悔の念から書いたと思うとか元和偃武は戦なき世の信念とか綺麗事言うけど、この人やっぱ徳川派だからいつもうーんってなるんだよな。
12/4 12:57[ Twitter for iPhone ]

ヤスの用意した大砲、芝辻砲と言う長さ313ミリ、口径95ミリの当時の新式大砲は靖国神社遊就館に展示されてるってのは見に行きたいな。遊就館は好きだから。
12/4 12:58[ Twitter for iPhone ]

担当ディレクターの取材ノートとしてえねっちけの黒田尚彦さんがどうしても幸村はかっこいいしヤスに感情移入させるのは難しいと書いていたけれど、正にそうなんだよな。最終的にヤスも自分に罰が当たっても良い、秀頼様を殺すことに罪の意識を持っていたから人間らしいとか纏めてるけど感情移入無理#
12/4 13:01[ Twitter for iPhone ]

どう綺麗に纏めようとしても無理なもんは無理だし宗教上の理由でヤス絶許なのは変わりませんし260年の泰平とか言っちゃ何だけど結果論でしょ。
12/4 13:03[ Twitter for iPhone ]

13名の執筆陣による豊臣家の人物紹介。豊臣家の戦い、豊臣家の武将たち、その後の豊臣家。第1部は秀吉様出世街道。第2部は子飼い他東軍西軍の武将達。第3部に大坂の陣の武将達。第3部良かった。 豊臣家の人間模様 (中公文庫) 中央公論社

12/4 13:06[ Twitter for iPhone ]

第1部は秀吉様の人たらし紹介、女性関係、秀次事件。第2部は職能による適材配置、如水清正行長三成利休。第3部は城方武将かく戦えり、の項目が好き(高野澄 筆)。且元治長治房有楽重成兼相幸村盛親勝永全登団右衛門の簡潔な人物紹介。大坂の陣概要と千姫にも言及。
12/4 13:15[ Twitter for iPhone ]

このABCの分け方は面白いなと思った。武断派文治派軍師派とでも言うべきか。
12/4 13:18[ Twitter for iPhone ]

秀吉様の冷酷性として、俺は人を殺すのが嫌いだと言って水攻めや兵糧攻めをすること、自軍には戦争は楽しいものとして陣内に位置を立てて攻城を物見遊山と同じにしたことを挙げていた。刀狩=農民を戦争から解放して農事に勤しむ幸福さを味わせると言うのが綺麗事だと。戦国だからね…。
12/4 13:21[ Twitter for iPhone ]

三成に関して、秀吉様に全幅信頼された者の恍惚感があった、この恍惚感に生きる限り首を切られても不幸ではなかったって表現、壮絶だなって思った。
12/4 13:24[ Twitter for iPhone ]

これは読んだことないと思ったら読んだことあった。一通りのエピソードを紹介してるくらいでつまり何も残るものがなかった。二回目読み終わっても同じ感想。 大坂落城 戦国終焉の舞台 (角川選書) 角川学芸出版

12/4 13:39[ Twitter for iPhone ]

ただエピローグで、秀頼様も浪人衆もキリシタンも時代に必要とされてなかったとか大変失礼なこと書いてあるのだけ遺恨だったからそこだけ覚えてたし何度読み返しても失礼だと思う。必要って何だよ。時代は誰もが自らで切り開くものだろ。
12/4 13:40[ Twitter for iPhone ]

目次では、関ヶ原、江戸幕府成立、徳川勢力の進展、方広寺鐘銘事件、冬の陣、和平交渉、夏の陣、その後の徳川方と豊臣方、落人浪人、キリシタン、戦国の終焉、とある。どれもよくある話をしょうかいしてる程度で特筆すべきものがないのよねえ。
12/4 13:42[ Twitter for iPhone ]

100人と言うだけあって後半は用語集程度の概要だけれど、豊臣軍団に多くの人たちがいたことを確認するには良いかも。実際は豊臣一門、子飼い、114人の家臣とボリュームあり。 豊臣秀吉軍団100人の武将 (新人物文庫) 新人物往来社

12/4 14:05[ Twitter for iPhone ]

清正が秀吉様の夢を見たことや敬主一無適を座右の銘としたこと、日蓮宗に強く帰依し南無妙法蓮華経の題目を書いて加護を祈念したことは余りにも有名、は良いとして後にはキリシタンからキリシタン鬼とまで言われたってのは初めて聞いたぞ どう言うことだ。
12/4 14:10[ Twitter for iPhone ]

人名索引でこんなにいるのに、黄母衣衆の毛利勝信いなかったから不貞寝した。
12/4 14:24[ Twitter for iPhone ]

真野頼包、全然大坂の陣には触れず。
12/4 14:28[ Twitter for iPhone ]

前のインパクトだけ際立っている毛利秀頼。
12/4 14:28[ Twitter for iPhone ]

秀吉の馬廻・小姓衆 子飼い戦士団ってとこでも毛利氏出て来ないしなあ。
12/4 14:31[ Twitter for iPhone ]


<12/5>
統率力・教養・実行力・企画力・先見性を 5段階評価で大胆に採点する 総勢111人の戦国武将名鑑、とある通り、チャート図がゲームみたいだけど基準が謎。 戦国武将の実力 - 111人の通信簿 (中公新書 2343) 中央公論新社

12/5 10:29[ Twitter for iPhone ]

第1章がハイパースペックの超ビッグネーム揃いなんだけど、早雲三英傑元就氏康川中島義久くらいは良いとして兼続以降から基準がよく分からなくなって来るな。そもそも幸村がいて勝永がいないから惜しいかな後世過ぎる。
12/5 10:32[ Twitter for iPhone ]

人様のレビュー見て分かったけど点数順だったのか。序文では戦国大名当主と兄弟一族、信長家臣、秀吉家臣、ヤス家臣、軍師、異色の武将たち、と言う分け方をしてた。ほんとこの序文は意味なかったかと。中身は2ページでwikiレベルだからエピソード読んで終わりって感じ。
12/5 10:34[ Twitter for iPhone ]

あとがきで、よくある戦国武将ランキングは人気度ランキングになりがちだから、この様な五段階で採点する企画を新聞連載で始められて武将本人の立場になって考えられたのは収穫だったとか書いてあった。なるほど新聞連載だったのか。一言コラムを読んでも心に残らないことは本の形をしていても不変。
12/5 10:38[ Twitter for iPhone ]


<12/6>
TLで定期的にかつながっつ見るのが元気の源だったのに、ここ数日ご無沙汰で寂しさ極まりないから、私が代わりにかつながっつしても許されるでしょうか。
12/6 2:01[ Twitter for iPhone ]

大坂の陣の本読み過ぎて豊臣メンヘラ発病してるからかつながっつに慰めて欲しい。
12/6 2:02[ Twitter for iPhone ]

秀頼様とか豊臣とかは活字見るだけで幸せになるから積極的に目にしていたいので正式名で書きたいのです。また、世の中には安置豊臣の人もいるので自分のツイは信者丸出しで豊臣信者アイタタなの自覚してるので鍵かけてる。
12/6 14:28[ Twitter for iPhone ]

ブログは個人の掃き溜めだから何でもアリなんだけどツイはツイ検とかで見えちゃうから一応棲み分けたいし、マジな話一度繋がっても宗教観合わなくてこの人にはこれ以上ツイ読まれたくないなって思ったら相互さんでもそっとさよならするよ。
12/6 14:30[ Twitter for iPhone ]

根本的に秀頼様クラスタだから秀頼様に近しい人のが好感度高いし、大坂の陣後半になるにつれ秀頼様が浪人衆に御心を寄せてらっしゃるのと絡みエピソードの優劣で勝永重成幸村辺り好きだし又兵衛盛親全登は未だ理解し難いところある。守久治房はもっと秀頼様との直接的繋がり知りたい。治長且元は黙秘。
12/6 18:32[ Twitter for iPhone ]

如何せん秀頼様ご自身がやんごとなきお身分に対して後世に残して下すった軌跡が驚く程少ないので残った書や逸話から推測するしかないのだけれど、秀頼様に比類なき哀愁を感じるのは今も昔も変わらないと思うよ。
12/6 18:35[ Twitter for iPhone ]

自分の誕生日用にps4のエンパ買いたい 高画質の秀頼様を拝みたい。
12/6 18:36[ Twitter for iPhone ]

ハッピーバースデーとは自分の誕生を祝って貰う日ではなく誕生日を自らの手で幸せにすることだ!(コペルニクス的転回
12/6 18:40[ Twitter for iPhone ]

治長は秀頼様にとって大変近しい存在だけれども、治長が豊臣家の存続を第一に考えていたのに反し、秀頼様は最後まで豊臣家当主として自分を支えてくれた家臣達の思いに応えようとしたのが相入れなかったし私も浪人衆に肩入れしてるからやっぱ御免って感じ。
12/6 18:45[ Twitter for iPhone ]

且元も桐一葉宜しく板挟みで苦労して、大坂の陣はこの上なく辛い決断をすることになったとは理解はしてるけど、自社復興を秀頼様の名の下に尽力したとこや人間臭いとこは好きだけど、結局秀頼様に弓引く結果になったことを許したくはないので根っこから好きとは言えない御免。
12/6 18:48[ Twitter for iPhone ]

国松様と奈阿姫のことだけじゃないけど、秀頼様周辺の出来事は当時から意図的に機密情報として隠されていたところはあると思うんだよな それを徳川対策と完全に断言は出来ないにしてもじゃあ他に何の理由があるんだって言う。
12/6 18:51[ Twitter for iPhone ]

幸村に関しては幸村に肖像画与えたり幸村書状で秀頼様には大変よく扱って貰ってるって発言で信頼を感じるし、勝永は夏の陣前の市内巡視行列で兜を預けたり陣羽織を与えたりしたところで信頼感じてたけど、最終的に介錯したことで勝永が最後で最高の家臣だと思いましたね…秀頼様の次に崇拝してます。
12/6 18:56[ Twitter for iPhone ]

東京神奈川千葉愛媛岡山兵庫大阪京都群馬埼玉栃木奈良長野沖縄愛知石川岐阜滋賀福岡熊本鹿児島静岡。抜けてるかも知れないけど多分これくらい。 #今年も後1ヶ月切ったし今年行った都道府県を言っていこう
12/6 19:08[ モバツイsmart / www.movatwi.jp ]

何処が一番良かったか聞かれたら間違いなく大阪城です 大阪城最高なので宜しくお願いします。
12/6 19:09[ モバツイsmart / www.movatwi.jp ]

ps4で高画質秀頼様と五人衆の可愛い一瞬を記念撮影しまくって、本来の目的を見失う親馬鹿を超えた馬鹿親になる。
12/6 19:33[ Twitter for iPhone ]

秀頼様が溺愛されたの分かる…傾国の若君にもなるの仕方ないわ 秀頼様むちゃくちゃ可愛いもんな…(何を分かっているのか
12/6 19:35[ Twitter for iPhone ]

(※脳内麻薬によって完全に錯乱してるので2~4次元の間の壁がエッシャー構図になっている様だ。)
12/6 19:36[ Twitter for iPhone ]

秀頼様や大坂の陣の本をそれなりに読んで段々分かって来たけど、豊臣に同情的な人の御本は他のも心穏かに読めるし、豊臣は自業自得的な書き方されてるのは作者意識せず読んだ他の本でもやはりそう言う視点に気付いてしまうから来年の真田丸関連で玉石混交の出版されても作者名で取捨選択出来そうかも。
12/6 19:57[ Twitter for iPhone ]

好きな小説ランクだと筆頭は星新一の城のなかの人、次は東秀紀の優しい侍。王道では池波正太郎の真田太平記と司馬遼太郎の城塞かと。変わった雰囲気で面白かったのは米村圭伍の真田手毬唄かな。
12/6 20:00[ Twitter for iPhone ]

評論系では井上安代大先生の豊臣秀頼が秀頼様研究の頂点で、木崎 国嘉の秀頼の首が秀頼様への哀愁的に次点で名著かと。三池純正の豊臣家最期の姫他、三池さんも豊臣系なので好き。平山優の真田信繁 幸村と呼ばれた男の真実 は分析が随一。この人は幸村取り扱ってたけど、基本は武田寄りの方か。
12/6 20:04[ Twitter for iPhone ]

井上先生のは私家版だし木崎先生のも絶版だし秀頼様関連は2014~15年こそ出陣(復刊)の機会だったのに機を逃したとしか思えん 最早著作権切れるまで待つしかないのか…あと何十年生きねばならんのだ…。
12/6 20:06[ Twitter for iPhone ]

あくまで自分の豊臣物差しだけど、ざっくり言うと、ほぼ必ず名前が出る小和田哲男は半ば仕方ないとして、三池純正は当たり外れあるけど安心して読める、渡邊大門は内容薄い、笠谷和比古は研究寄りの印象。
12/6 20:29[ Twitter for iPhone ]

冲方丁の決戦!○○シリーズは、関ヶ原の金吾も大坂城の秀頼様も、僕の考えた最高の○○って感じでギャグかよって感じしたけど本人真面目にあれ書いてるんだとしたらうすら寒いなって気がした。
12/6 20:30[ Twitter for iPhone ]

福田千鶴も秀頼様マンセーなのはよく分かるけど鼻息荒い気がするから、私も秀頼様一方的ageだけど、立場のある方としてもう少し冷静さも必要かなって気がした。
12/6 20:32[ Twitter for iPhone ]

http://www009.upp.so-net.ne.jp/Yochan-YM3180/mohribizen.html この武者絵見てキュンとした。
12/6 20:43[ Twitter for iPhone ]

市指定 有形文化財(古文書) 文化財名称豊臣秀次朱印書状 本状は関白豊臣秀次から時の小倉城主毛利勝信の嫡子である毛利勝永に宛てたもので、その内容は使者の労に対するねぎらいと犬の贈り物への礼状である。年号は記されていないが、その内容などから文禄2年(1593)のものと比定されて
12/6 20:46[ Twitter for iPhone ]

続)いる。本状によって、文禄の役では毛利勝永(初め吉政)が関白秀次の使者を務めたことがわかり、また父の毛利勝信が豊臣秀吉の側近として働いたように、勝永も秀次の使者を務めるなど、同家が豊臣氏の近習的存在であったことがうかがえる。
12/6 20:46[ Twitter for iPhone ]

勝永は本当ど素人なので勝永関連の本物見たことないに等しいのよ 本物のゆかりの品見たいよ;;
12/6 20:47[ Twitter for iPhone ]

http://www.yamauchi-zaidan.jp/img/tokusetu05.pdf 白糸威水牛兜の画像あるし、この単語でググったらたまに展示されてるのよな?私も見られる機会に恵まれますように。
12/6 20:50[ Twitter for iPhone ]

http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/furusato_rekishi/kitakyushu/004/01.html 全く足跡が残ってないと分かってはいるけれど、やっぱ小倉城行くか。
12/6 20:52[ Twitter for iPhone ]

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/02100192.html 北九州のURLこれね。
12/6 20:56[ Twitter for iPhone ]

ついったのプロモーションで出て来たセブンのケーキに願いをとか言うやつ、南半球の七夕のつもりかと思ったら全然違ったし七夕+星→七将星かと思ったらもっと違った。
12/6 22:49[ Twitter for iPhone ]

七将星は大坂城における北斗七星であり、北斗七星は春の星空で目立つ存在で世界各地で神話を生み出した存在だって言う云々。
12/6 22:50[ Twitter for iPhone ]

七将星は半分伝説半分神話だから史実とか真実とか別に気にしなくて良いです。
12/6 22:53[ Twitter for iPhone ]

全く無関係なことを大坂の陣にこじ付けるスキルに関しては私も相当国家安康レベルだと思う。
12/6 22:54[ Twitter for iPhone ]

因みに私がヤスをヤス呼びしてるのは、正式名は見るだけで視覚的にダメ喰らうのと国家安康対策ですのでお見知り置きを。
12/6 22:55[ Twitter for iPhone ]

http://nangokutosa.blog47.fc2.com/blog-entry-1656.html?sp 吉成父上のお墓参りしたいわ。
12/6 23:06[ Twitter for iPhone ]

これ面白いのかなあ、図書館で探してみたい。 上野焼尊楷渡来の研究―毛利吉成説の確立 (歴史研究会叢書) 歴研

12/6 23:10[ Twitter for iPhone ]

これも気になる。 秀吉家臣団の内幕 天下人をめぐる群像劇 (ソフトバンク新書) ソフトバンククリエイティブ

12/6 23:12[ Twitter for iPhone ]


<12/7>
http://www.cyoueirou.com/_house/nenpyo/syokuho/syokuho29.htm 完全に勝永飢餓持続してるから、この辺の活字で毛利吉政の名前見かけるだけでオアシス。
12/7 0:55[ Twitter for iPhone ]

ミクのこのスレで言われてたやつhttp://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6218647&page=1&id=77141098 http://www.cyoueirou.com/_house/nenpyo/syokuho/syokuho29.htm ここの1595/8/20のやつだ。
12/7 1:05[ Twitter for iPhone ]

http://yaplog.jp/aweror896/archive/15 これを見ると毛利吉政でなく森忠政が正しいぽい。私も忠政が正しいと思うなあ。
12/7 1:24[ Twitter for iPhone ]

昨日呼び方の話したけど、キムシゲのことは最初重成呼びだったのが、他のフォロワさんがキムシゲって呼んでるの可愛いなって思ってから自然にキムシゲになった。一番品位あるのが長門守で次が重成、キムシゲは可愛い若武者担当。
12/7 8:19[ Twitter for iPhone ]

長門守と言うと毛利長門のことを思いだすけどやっぱ勝家ちゃんは式部呼びのが馴染む。
12/7 8:20[ Twitter for iPhone ]




ここまで書いたけど、まだ手持ちのご本が何冊もあるのでそちらも早く感想まとめたい。
今回紹介したやつは、殆どがあっさり読んだだけでも十分なものが多かったのだけれど
今読んでいるやつは本当に面白いのでそう簡単に読み「終わり」に出来ないです。

ただ本当にお勧めの御本だと、逐一説明も不作法な気がするからどうなるか分からない。
読み進めるのが楽しいのは素晴らしいことだわ。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.