BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/12/20(日)   CATEGORY: 旅行
敦賀、京都、大阪の話。
12/18、19で敦賀、京都、大阪に行って来ました。
お城も古戦場も好きでして。


<12/18 敦賀、京都>
気比神宮、永賞寺(吉継供養塔)、金ヶ崎城址、
敦賀市立博物館(吉継企画展)、みなとつるが山車会館、
敦賀城案内石碑、八幡神社、真願寺、来迎寺(敦賀城中門)
夜は京都で、嵐山花灯路(野宮神社、竹林の小径、落柿舎、渡月橋)

吉継さんの史跡巡り初めてだったから全てが目新しかった。

<12/19 大阪>
大阪城天守閣(常設展:淀殿と秀頼、最強?豊臣軍団)
狭山池博物館(木村展子先生の講演会&片桐且元展)
夜は友達と御飯。


今年何度大阪行ってんだよって話ですが年末も行くので
まだ行き納めじゃあないんですけどね!
今回も豊臣充出来て、特に秀頼様充出来たの幸せ過ぎました;;


写真適当にあげます。

供養塔。
①永賞寺(吉継供養塔)。
お参りしていたら、お寺の方とたまたまお会いして、
寺内にある吉継さんの金色の御位牌も見て行って下さい、と仰られたので
有難く手を合わせて来ました。ここに御位牌があったの知らなかったよ。



キャー秀吉様ー。
②金ヶ崎城址。冒頭の金ヶ崎古戦場の麓にこの碑があります。
この日は敦賀で大谷さん巡りするぞーと思いきや、最初にここ来たら
キャー秀吉様ーってなったのは仕方ないな。
登山する気満々だったのに石段完全に整備されてた。



何となく手を合わせたくなる。
③八幡神社の吉継奉納の石灯篭。
八幡神社は、これ以外にも吉継ゆかりのものが多く、敦賀城の欄間、礎石、
鬼瓦、吉継寄進の石の大鳥居、龍の彫刻も見られました。
私立の資料館が併設されていたけれど、お寺の人曰く殆ど人が来ないから
殆ど開けていないとのこと。
あらそれは残念です、と引き下がってしまったけれどごり押しすれば良かったのか…?



トンデモ山里丸。
④みなとつるが山車会館。
だんじり館に大助と秀頼様と淀殿いたけどどう言うシチェだよこれは 山里丸なのか…?(混乱
山車会館には大谷吉継コーナーもあって、よっしーへの愛の言葉を
ノートにしたためることも出来ますよ(^ー^)愛の言葉って…いえ、良いことだと思います。



遥か昔に思い馳せ。
⑤来迎寺にある敦賀城中門遺構。
敦賀城は殆ど何も残ってないけど来迎寺に中門があると言うので見て来た。
山城の場合は城が破却されても本丸跡とか空堀とか碑でも立ててあれば納得(?)するけど、
平城で城址公園すらないお城は遺構も寂しいものがあるな。





敦賀は大谷さんの企画展が目的で、金ヶ崎城もずっと行きたかった
場所だったので念願叶った感ある。
企画展については個別記事で書きます。

敦賀観光自体は15時前くらいには終わったんだけど
如何せん一時間に一本しか電車ないもので短い北陸の旅であった…。
福井は、前回は100名城の時に朝倉氏一乗谷と丸岡城、
あと新発田勝家目当てで北の城址くらいだったから
敦賀は行けてなかったので今回企画展のお陰で来られたのは
良い機会だったと思います。





夜は嵐山花灯路で、幻想的な灯りがとても綺麗で良かったです。
冬の嵐山は寒いけれども私寒いの嫌いじゃないし
寧ろ空気が澄んでいる感じが好き。
嵯峨嵐山駅からぐるっと回って、お天気心配だったけど
月も星も綺麗に見られたのは運が良かったなと。

落柿舎初めて来た。
⑥落柿舎。
入場200円でこじんまりした場所だけれども、わびさびな雰囲気。



嵐電綺麗なんだよなあ。
⑦嵐電嵐山駅のオブジェ大好き。
折り紙の様なディスプレイは昼でも色鮮やかだけれど夜に輝く姿は一層美しい。



冬を満喫。
⑧渡月橋。
ここを渡った先の中之島公園も、お花に見立てた灯りや灯篭の様な灯りが飾られていて
どれも目を楽しませてくれました。



写真は綺麗に撮れなかったけど実物はもっとずっと綺麗でした。
花灯路は今迄東山の方しか行ったことなかったから、夜の嵐山散策出来て良かったな。




二日目の大阪は、ずっと秀頼様と豊臣充出来て最高でした;;;;;
大阪は写真ではなく展示、イベントメインなのでこの記事では割愛。
別記事でがっつり感想書きます。


好きなものにいっぱい触れられる機会があるのは本当に幸運なことです 。
これ書きながらも感謝の気持ちでいっぱいで、文章になかなかならないので
落ち着いたら改めて記事更新しますー。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.