BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2015/12/21(月)   CATEGORY: エアギア 雑記
エアギア語り その28
Bon appetit!
先日、エアギアで繋がったお友達と三年ぶりに会う機会に恵まれて、
いっぱい趣味の話をして来ました。
エアギアだけでなく、美術、歴史、京都、奈良、攻殻etc。
普段ついったで絡んでいることはあるとは言え、全くタイムラグを感じずに
気が付いたら4時間あっという間に過ぎていました。

その後、ぽつぽつとキリクさんのことをつぶやいていたのでログ拾っておきます。


そしてアマンゾでもうエアギア読み切り掲載のマガジンのリンク貼れるようになってて涙。



ツイログ。


<12/20>
フォロワさんとも語ってたんたけど、最終回の空キリをどう捉えるかは受け止める側の問題に過ぎなくて、グレ先生が提示したキリクさんの最後の姿は空に全てからの解放と救済を与える存在で、その揺るぎない事実が空キリの着地点を確定した気がするのね。
12/20 1:49[ Twitter for iPhone ]

あれが空の妄想でも本物のキリクさんの声でも構わなくて、空派もキリクさん派も色々鬱憤とか不条理とかあったと思うんだけど、あれを見たらもう受け止めるしかないと思うのね。それがグレ先生の描かれた空キリの着地点なのね…。
12/20 1:54[ Twitter for iPhone ]

空からしたらキリクさんに救われること自体不本意で、絶対に許さないとでも言われた方が楽だったに決まってるので、そう言う意味ではキリクさんは残酷な人だよ。どんなに裏切っても、逆らっても、常に自分より優位にいて、空もあの言葉で、永遠にキリクさんに勝てないことが分かってしまったのだから。
12/20 2:01[ Twitter for iPhone ]

グレ先生がキリクさんの名前をまだ覚えていることが分かるだけで十分って感じですよね…;;
12/20 2:03[ Twitter for iPhone ]

キリクさんは塔からの脱出を実行したことで、重力子全員に対して何処かで勝手に負い目の様な責任を感じていた気がする。本来ならば、例え籠鳥状態でも、ある一定の安定のあった世界。そこから解き放った訳だから、例え周りがそう思っていなくても勝手に背負い込んでいそうで。
12/20 2:16[ Twitter for iPhone ]

それが塔からとか重力子に対してだけならまだマシだったのに世界を背負うことになるからグレ先生のキャラクターはギルティだぜ…100回くらい言ってるけど最終回キリクさんは棗真夜=天照大神で日本神話の最高神と同一描写されてるからその意味と意義を受け止めたい。
12/20 2:23[ Twitter for iPhone ]

それでいて、キリクさんは自分自身を赦すことがない気がする。常に真っ直ぐで、正しい道に進んでいるのにも関わらず、妥協を知らない人だから常に減点法で生きてる気がする。ほんとしんどい人だけど無意識だから仕方ないんだろうな。
12/20 2:40[ Twitter for iPhone ]

キリクさんが重力子の導きであり規範であり規律でありその先に赦しがあるの完全に宗教だからキリクタンが生まれるの不可抗力でない?
12/20 2:44[ Twitter for iPhone ]

キリクさんの話をすると落ち着くし、ギアは故郷の様な存在だなあと今日は実感した。ギア部の方は美術に造詣が深かったりしっかりと自分を確立していたり、人間としても尊敬してる方ばかりなのでいつも刺激を受けてばかりですよ。
12/20 2:55[ Twitter for iPhone ]

ヲタ界隈だと解釈違いとかで面倒な話色々聞くけど、キリクさん盲信者とかほぼほぼロンリーの部類だけどそれを受け止めてくれる土壌があるの凄いなと思いますね…ギア部の方は心が広い。
12/20 3:00[ Twitter for iPhone ]




久しぶりに3年前の自分のツイ読み返したらすげー良いこと言ってたと言うか
ほんとそれ、って言いたくなったしちょうど今の時期にグリギア始まってて
ああその時だったかって凄いノスタルジーに襲われた。
もう過去の妄想でもここまで来るといっそ面白い これだからブログはやめられないぜ。

さて、もう一晩でエアギアの新作に会える。もうすぐ、会いに行くね。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.