BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/01/01(金)   CATEGORY: 旅行
関ヶ原ウォーキングして来ました。
関ヶ原ウォーキングして来ました。
決戦!関ヶ原

当初は三成と大谷さんのお墓参りだけ出来れば良いや、と
思っていたのが関ヶ原ウォーランドに行って色々吹っ切れて
俄然やる気出て来て予想以上にがっつり歩いた行軍であった。
9:30~17:30までで8時間ほぼ休憩なし、一日の歩数44000歩。
今迄こんなに歩いたことなかった気がする。


関ヶ原ウォーランドが予想以上に面白くて関心して大満足でした。
年表と武将一覧が相当マニア向けだから、戦国好きだと興奮必至ですよ!
初心者には優しくないかもだけど、武将人形も布陣図通りの配置で
相当数の武将がいたので見応えあります。
B級スポットだとなめてて申し訳なかった。
詳細は以下のツイログで。


<12/29>
笹尾山久しいな。
※笹尾山の麓。

三成さんが見たであろう景色。
関ヶ原来てる。ここは笹尾山、三成陣跡より。戦況はアレだけど大関ヶ原展面白かったなー。
12/29 10:28[ Twitter for iPhone ]

いざ、決戦の地へ。
※関ヶ原ウォーランド入口。駅から徒歩25分と言うので今迄機会がなかったけれど
今回来られて最も良かったところの一つ。

完全にヲタク向け。
関ヶ原ウォーランドの資料館、すごい詳細なの良いねー!五人衆で幸村以外の四人の名前と黄母衣衆と治長と団右衛門の名前もあってクソ興奮した。
12/29 11:31[ Twitter for iPhone ]

ノーモア関ヶ原!
ウォーランドの主役、ノーモア関ヶ原の信玄公(亡霊)のすぐ側に治長いたから忘れないで見てくれ。
12/29 12:11[ Twitter for iPhone ]

チラシにあった推奨ルートで関ヶ原の名所巡り中だけど、最初はレンタサイクル出来る日に来た方が良かったかなあと思ったけど途中に山道とか入るし特に大谷さんのお墓に行くとこなんかダムや完全に山通るし片道用のルートだから、なるほどウォーキングツアーなだけあるなと思った。
12/29 13:51[ Twitter for iPhone ]

朝から歩きっぱなしで流石に疲れて来たけど三成や大谷さんはもっと疲れていたんだ 私が弱音なぞ吐ける立場じゃないんだ。
12/29 13:52[ Twitter for iPhone ]

関ヶ原で唯一切腹した方。
大谷さんのお墓。ここに、会いに来たかった。
12/29 14:01[ Twitter for iPhone ]

大谷さんの見たであろう景色。
※こちらは大谷さん本陣近くの展望スポットで、向かいに見えるのが松尾山。
ここから大谷軍は、向いの小早川軍を三度に渡って麓まで追い返したものの、
遂に力及ばず総崩れになったのだ…。

関ヶ原の道案内親切過ぎて感心感謝です。以前はここまでしょっちゅう立て看板も旗もなかったと思う。方向音痴だしすぐ不安になるから、こう言う計らいは観光客にとって有難いわあ。
12/29 14:24[ Twitter for iPhone ]

脇坂安治陣跡。もう折り返しだよ。
12/29 14:52[ Twitter for iPhone ]

松尾山登る。ここまで来たら登るしかない。毒を食らわば皿までだ!
12/29 15:00[ Twitter for iPhone ]

歩き過ぎて足痛くなって来て完全に良くない兆候だけど今更後に引けない私が西軍だ。
12/29 15:23[ Twitter for iPhone ]

登山中に突如下りが来ると凄い不安になるからやめて欲しい 例えずっと一本道だったとしてもこっちで合ってるって道案内して欲しい。
12/29 15:26[ Twitter for iPhone ]
おのれ金吾。
45分位で山頂到着。私お疲れ様!
12/29 15:50[ Twitter for iPhone ]

松尾山ずっと下山中だけど、ここは道は広いから決して獣道ではないかもだけど、石がゴロゴロしていて(砂利ではなく)石の上を歩くから足痛めるし人全然いないし途中下りてから登るとこあるし階段ゾーンはかなり急だからやたら時間かかる。雨少し降っててぬかるみ&夕方になりかけなのも相まってる。
12/29 16:23[ Twitter for iPhone ]

山城ってフツー土じゃない。それがずっと石なの。だから木の葉積もってても滑る危険性は低いけど兎に角足に負担かかる。
12/29 16:26[ Twitter for iPhone ]

大きな杉の木の下で。
大きな杉の木の下でー。福島政則陣跡!
12/29 16:51[ Twitter for iPhone ]

忠勝陣跡。もう夜で全然写真撮れないからこれで関ヶ原ウォーキングツアー終わりにします。
12/29 17:24[ Twitter for iPhone ]

関ヶ原離脱ー。今回のハイライトがウォーランドと吉継のお墓だったんだけど、ここまで来たら松尾山も登ろうかと思ったら凄い石の道で歩き辛いことこの上なくて足が犠牲になった 散策自体は楽しかった。
12/29 17:49[ Twitter for iPhone ]

関ヶ原ウォーランドはただのB級スポットでノーモア関ヶ原()のイメージだったから、ネタとして行っときたい程度の認識だったのにめちゃくちゃ面白かった。あれだけ武将人形揃えて広い敷地使って絶え間なく講談調のナレーション流して解説するの凄いと思うよ。
12/29 17:53[ Twitter for iPhone ]

宇喜多だけでなく家臣もイケメソとな。
あの人形も信玄公の所為でトンデモ再現だと思ってたから、東軍西軍の布陣図通りにちゃんと置いてあるの感心したし好きな武将見つけるの楽しかったし信玄公の側には治長いたし南宮山には盛親ちゃんいたし極め付けにこの全登イケメソ過ぎでない?(本題
12/29 17:59[ Twitter for iPhone ]

勝永あああああ!!!
全登!
治長!又兵衛!団右衛門!
ウォーランド資料館の関ヶ原合戦出陣武将一覧で、勝永と盛親ちゃんと黄衣衆と全登と治長と又兵衛と団右衛門ちゃんの名前見つけたので大いにアピールしておきたい この人達が14年後には揃って大坂城に集結するの胸熱発火炎上。
12/29 18:10[ Twitter for iPhone ]

あの年表とか大名地図とか領地改新表とか愛がなければ作れないやつだと思った 本当どこら辺の客層を狙っているんだ…明らかにあの人形の所為でB級スポットとして確立してるから誤解を生んでいる気がするけどそれも軍略です?
12/29 18:18[ Twitter for iPhone ]

寧ろこれだけ面子が揃ってるのに幸村がいないの愉快な気がして来る(?)。
12/29 18:20[ Twitter for iPhone ]

関ヶ原資料館は年末休みだったけどウォーランドちゃんと営業してくれてたからそう言う意味でもべた褒めマンになるわ 歴史館はまたその内再訪したいです。東軍武将の陣地跡回りきれなかったからその時リベンジしたい。
12/29 18:23[ Twitter for iPhone ]

改めてツイ。今日は垂井と関ヶ原行って来た。垂井はいつものお菓子屋さんで買い物して亀丸屋さんを見ただけで、メインは関ヶ原古戦場巡り。8時間ほぼ休みなしで歩いたので足が棒になった…楽しかったけどな!
12/29 23:48[ Twitter for iPhone ]

松平忠吉井伊直政陣跡、東首塚、関ヶ原歴史民族博物館前、決戦地、笹尾山は左近陣跡と三成陣跡、関ヶ原ウォーランド、島津義弘陣跡、開戦地、小西行長陣跡、宇喜多秀家陣跡、平塚為広碑、大谷吉継墓、大谷吉継陣跡、松尾山の小早川秀秋陣跡、福島政則陣跡、藤堂高虎京極高知陣跡、西首塚、本多忠勝陣跡
12/29 23:56[ Twitter for iPhone ]

140字でちょうど収まったやつが全ルートだよ。今回当初は笹尾山と大谷さんのお墓だけ行ければ良いやくらいの認識でいたから北東の東軍武将の陣跡まるっとスルーしたんだけど、西首塚辺りで完全に日が暮れて忠勝の時はもう真っ暗だったからどちらにせよタイムアップだったと思う。
12/29 23:58[ Twitter for iPhone ]


<12/30>
家康最後陣跡は次回関ヶ原暦民の一緒に行くし、残りは細川陣跡と円山烽火場&黒田竹中陣跡だけだからまだ手軽な気がする。松尾山は今回登らなきゃ一生登らないかもと思って登った。あそこも山城だったのね。
12/30 0:01[ Twitter for iPhone ]

今年の夏に行った南宮山に好きな武将いるし栗原山の半兵衛さんの隠居地は是非行きたいんだけど如何せん垂井駅からもめちゃくちゃ遠いんだ…でもそれはその内必ずリベンジする。
12/30 0:03[ Twitter for iPhone ]

大阪ではふらっと天王寺と梅田のお店散策して、前回お友達とお話してからまだ10日しか経ってないのが不思議な気分がした。大阪城は既に年末休みだから来年また通わせて頂きます。
12/30 0:07[ Twitter for iPhone ]





普段専ら大坂の陣だから、関ヶ原自体行ったの数年ぶりだったんだけど、
予想以上に楽しかったし、今回は東軍側行けなかったし関ヶ原歴民や
お土産も見たいからまた近い内に行きたいです。
何かイベント等の良い機会があると良いなあ。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.