BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/01/13(水)   CATEGORY: レミゼ漫画関連
ゲッサンレミゼのバリケード陥落から一夜明けた訳だが誰が落ち着けるものか。
未だゲッサンレミゼのERの最期を受け止めきれない
自分がいますが受け止めるどころか銃弾貫通してるわ。

徹頭徹尾同じことしか言えなくて恐縮なんだけど、
私ERが好きで好きで堪らないくらい好きで、
特にずっと片思いだったRが今際の際で最初で最後の
Eからの微笑みと許しを得たあの場面が至高だと思っているから
ゲッサンで初めて観た時震えが止まらなかった。

今まで見たどのERとも違って壮絶だった…。


二人を一撃で倒してみろ、と言う表現をあの様なかたちで
表現した新井先生は凄いと思う。
あの言葉と、あの壁と手のカット。
ERの心と体が初めて結ばれた唯一の瞬間。
それはお互いにとっても救いとなったのではないだろうか。


ゲッサンでこの物語をずっと読んで来たけれど、
ゲッサンで読める時間が残り少ないと言う現実が
今は途轍もなく苦しいのです。
私はこの作品の真摯な読者でいられただろうか
アンジョーラ様の敬虔な民衆でいられただろうか
自分の言葉をもっと綺麗な言葉で紡いで
多くの人に伝えておくべきだったんじゃないか。

この感動と悲しみを小一時間語り合いたいんだけど
同志がいねーーんですよ!!!何でだよ!!!
だからここで叫んでるんですけど!!!

今迄で一番泣いたレミゼは多分映画で次は舞台で
同じくらいアニレミで他各種映画とか原作とかあるけど
ゲッサンも歴代レミゼかなり上位に入ると思います。
映画舞台アニレミは音楽の力が絶大だから五感に訴えるの
ダイレクトに来るよな…あれはずるい。


しかしこれも相当トラウマ回になる可能性あるから
今後読み返せるかどうかは自分の中でも評価定まってません。
ゆっくりでも良いからこの解釈を噛み砕いて受け止めて
彼等をこれからも愛していきたい。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.