BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
アニむそ見返したり唐入りレビューしたり。
今年になってからアニむそ一周年記念を日々感じているんですが
見る度にやっぱり公式の秀頼様最高じゃない??って原点回帰して
また信仰を新たに感じ入っているところです。

いや一年前でも一月時点ではまだ秀頼様出てないんだけどな!
あと唐入りしてからまーた勝永もしつこいくらいに拗らせているし
秀頼様と勝永と清正でぐるぐるしている感じです 楽しいです。


ツイログ。


<1/23>
RT @Ray_FJT 1/22
勝家: … 毛利: … 勝:クッ? 毛:フンッ? 勝:武器を回す時… 毛:兜が邪魔! 勝:初めまして…私の名は柴田勝家。 毛:我は毛利元就、仲良くしてやってもよい。
1/22 21:53[ Twitter for iPhone ]

毛利勝家って一人の武将でしょ 首は捨て置け。
1/23 0:06[ Twitter for iPhone ]

舞ばさが原作踏襲してたのは2までだと思ってるからもうそれ以降は原作では関係ないエンタメだと思って見てます。
1/23 0:08[ Twitter for iPhone ]

青冥之鷹私一番好き;;秀頼様と譜代・浪人衆との関係が、冬→夏にかけて逆転していると言うか秀頼様が浪人衆に御心寄せてるのたまらんすな…;;アニむそは幸頼フィニッシュって感じでしたね(個人的意見です
1/23 12:04[ Twitter for iPhone ]

キャラソンで一番好きなの青冥之鷹だし、無双4なら散花だし、他ばさら3の大坂夏の陣とか大戦の大坂の陣とか私が大坂贔屓なの差し置いても大坂の陣のBGMが神曲揃いなの偶然じゃない。
1/23 12:12[ Twitter for iPhone ]

大坂ステージBGM【戦国大戦】 (4:27) #sm26518479 http://nico.ms/sm26518479?cp_webto=share_tw-spweb これ最高だし「大坂の陣 Last pride」って名称も逸脱で、彼等の最後の誇りや意地や矜持と言った複数の意味の包括から秀頼様と浪人衆美しい鬱くしいってなる。
1/23 12:24[ Mobile Web ]

冬の陣時点の幸村は一花咲かせたるわゴルァって気持ちで大坂入りしてるから豊臣への忠義と言う視点では疑わしいものあるけど、夏の陣時点では秀頼様や豊臣に対して並々ならぬ感情があっただろうから本当堪らない気持ちになる。
1/23 12:40[ Twitter for iPhone ]

秀頼様と勝永の姓名判断したら当たってるとこ多くてだな;;
1/23 14:06[ Twitter for iPhone ]

秀頼様の天格の斜陽感と人格の人生急展開と外格の特殊性と総格の吉兆混合で、思い当たりあり過ぎるとこ何か笑いながら泣きたくなった。
1/23 14:18[ Twitter for iPhone ]

勝永めっちゃ気苦労属性持ちで困惑してるけど、持ち前の穏やかさと優しさでそう言うのを人に見せなさそうなのが好き それに反して戦場に出ると鬼神の如き強さなのが好き。
1/23 14:22[ Twitter for iPhone ]


<1/24>
http://mutsu-satoshi.com/2010/05/05/残念さま/ 江戸時代に熱狂的な重成信仰があったのは知ってたけどこれすげーな。出典気になる。、
1/24 10:14[ Twitter for iPhone ]

昨日二条城の清正の二回目見てから清頼尊くて愛しくて苦しいんですけど、このタイミングで「故山想ひて」聴いて清正の心情と切なさで頭狂いそうだった。
1/24 16:05[ Twitter for iPhone ]

清正の曲二曲とも好きだし杉田さん歌ウマだし公式様はもっと清正押して下すって良いんですよ 清正もアイドルデビューして欲しかったし!!
1/24 16:07[ Twitter for iPhone ]

真面目にやっても売れるのに絶対弄られキャラになる予感しかしない系アイドルのイメージなんだけどメイド服の前例とかそう言う…清正可愛いね。
1/24 16:10[ Twitter for iPhone ]


(唐入り中のツイは唐入り関係なので割愛)

<1/26>
超過酷だった蔚山籠城戦を経て、いざ退却命令出た時の清正はどんな心境だったんだろう。あんなに拘っていた半島制圧作戦の方向転換に、また叱責されるのかとかどう釈明しようかとか考えてたのかも知れないけどいざ帰国したら実は秀吉様亡くなっていたとか事後報告で聞かされるの辛過ぎるよな…。
1/26 22:58[ Twitter for iPhone ]

実際のところホッとしたのは間違いなくあるとは思うけどそれ以上に支柱を失った豊臣家に対して思う所あっただろうし、秀吉様に言いたいことも伝えたいことも色々あったろうに何も知らされないままもう二度と会えないとか清正の心中察するに余りある。
1/26 22:58[ Twitter for iPhone ]

かーらーのー清頼の話する???
1/26 22:58[ Twitter for iPhone ]


<1/29>
名曲揃いなのでメモ。
戦国大戦 音曲集 (株)セガ

1/29 7:57[ Mobile Web ]

深志桜、静森、洛中、宿命、彼方の桜島、関ヶ原、大坂の陣、采配の時をお勧めされてる。特に深志桜、宿命はエンリピ曲だと。へえ。
1/29 7:58[ Twitter for iPhone ]

■5月7日大坂落城の様子について(未定稿) http://blog.goo.ne.jp/shinshindoh/e/9320a7f7823c32bf8e22d623e4a0caae
1/29 8:28[ Mobile Web ]

つらみ。: 木下家19代当主・木下崇俊「家宝は大名の暮らし綴った『慶長日記』」 http://dot.asahi.com/wa/2016012200045.html
1/29 13:24[ Mobile Web ]

上記サイトより引用。
「慶長18年を西暦にすると1613年、徳川方と豊臣方が戦う大坂の陣が始まる1年前です。日記から戦の前といった雰囲気は読み取れませんが、この時期に家康、秀忠、ねね、秀頼と立て続けに会っているのも延俊ならではでしょう。
 日記はこの1年しかありませんが、豊臣家が滅亡へと向かった翌年以降、豊臣の一族としては日記を書く気にならなかったとしても不思議ではありません。」

↑おねね様の兄上の三男な。最後の一文が哀愁を誘う。
1/29 13:25[ Twitter for iPhone ]

今回唐入りしたのと小説の影響で勝永をケモノ化するなら唐獅子しかないなって思ったんだけど想像上の唐獅子永めちゃくちゃ可愛くなりそうでない?!
1/29 23:34[ Twitter for iPhone ]

唐獅子って桃山時代のモチーフみたいなものだし、獅子と狛犬がよく似てるのも何かイメージ通りじゃないですか 勝永忠犬ぽいもの。
1/29 23:37[ Twitter for iPhone ]

私が勝永に犬属性イメージついたの勝永が秀次にわんこ送った時の秀次礼状のせいなんだけど、勝永とわんこの組み合わせ可愛すぎて初めてこの資料の存在を知った時目眩した。
1/29 23:53[ Twitter for iPhone ]

いつか本物見てみたいんだけどどう言う切り口で企画展を行えばこれが日の目を見るのか私には皆目見当もつかないんだ。
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/02100192.html
1/29 23:54[ Twitter for iPhone ]

秀頼様が5話で菊、8話で牡丹を愛でていらっしゃるのは完全に桃山文化のモチーフだから見る度に秀頼様によくお似合いだなあと私は思ってるんだ。
1/29 23:58[ Twitter for iPhone ]


<1/30>
それを踏まえた上で、牡丹に唐獅子 竹に虎って言葉を置いておくので秀頼様と勝永とあと誰だ、竹と虎は勝手に想像して下さい(放り投げ
1/30 0:01[ Twitter for iPhone ]

大阪城の次回展示更新されてた。五人衆関連出してくだしあ。 http://www.osakacastle.net/josetsus/次回企画展示%E3%80%803階%E3%80%80「真田幸村をめぐる人々」
1/30 0:40[ Twitter for iPhone ]

http://www.the-noh.com/jp/trivia/139.html 戦に出た能役者。
1/30 0:54[ Twitter for iPhone ]

「伝承によれば、喜多流の始祖・喜多七太夫は堺の眼医者の子として生まれ、能好きの秀吉に腕を見込まれ能役者となりました。そのため豊臣家に大変な恩義を感じており、秀吉亡き後は秀頼に仕え、大坂夏の陣では真田幸村の配下に加わります。」←ジンと来た。
1/30 0:55[ Twitter for iPhone ]

http://www.ehako.com/news/news2016a/9841_index_msg.shtml 何故か函館の坂本龍馬記念館に真田大助の鉄砲があるとか。年内に行くかー。
1/30 1:43[ Twitter for iPhone ]

病的に大阪城行きたくなるマンだから、来月の予定見ながら予約入れようとしてたけど2/3,4ってもう来週だしそもそも1/18,19に行ってたんだったか 2月は下旬にするか…。
1/30 2:12[ Twitter for iPhone ]

今の所大阪城天守閣と北野天満宮しか決めてないから等持院の椿も見たいとなると三月中旬のが良いのかも知れないけどそんなに待てないしタイミング合わないよう;; [返信元]
1/30 2:16[ Twitter for iPhone ]

そういやこの本まだ読んでなかったからメモ。 『真田丸』の大坂の陣から400年――長宗我部盛親は「暗君」だったのか。 『長宗我部 復活篇』 (長宗我部友親 著)|自著を語る|長宗我部 友親

1/30 2:50[ Mobile Web ]

これ正直微妙と言う感想を読んだのだけれども、盛親ちゃん関連なら取り敢えず読んでみたい感あるし大坂の陣の本は玉石混交でも大概何でも手にするから今更怖くもないです。
1/30 2:52[ Twitter for iPhone ]

「盛親には官位がない。「宮内少輔(くないのしょう)」というのは、秀頼が大坂の陣のときに盛親を立ててそう呼んだだけで、公式には何ももらっていない。」←ここ読んで秀頼様の気遣いにキュンとしたお優しき哉秀頼様…(信者
1/30 2:54[ Twitter for iPhone ]



こんな感じで一月もあっという間に終わりですね。
今月は関西と韓国行って目まぐるしい感じだったけれども二月は遠征は関西一回のみに
なるので比較的余裕かなあなんて思ったりしています。

ブログに真田丸レビュー書きたかったけれども二週ためるともう感想すら
今更感でどうしようもないので大坂の陣来たら本気出します。
と言うか武田時代も天正壬午の乱も面白いのは間違いないと思うけれども
そんなに毎週熱い感想ないですごめん!

また読みたい本が大量に溜まっているので、そちtらも片付けて日常の更新を
滞りなく実施出来るように努めたいものだ。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.