BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
桃山展と勝永展楽しみです。
10月から九州国立博物館で開催される
特別展「新・桃山展-大航海時代の日本美術」が最高に好みのコンセプトなのに、
巡回しないと言うのでもうこれは行くしかないと
あれこれ画策して航空券を先日購入したところです。
出品目録一覧もいつの間にか出ていてドキがムネムネするぞ!

あと毛利勝永展ね!!!
一般的に小笠原忠真展と言う名で通っているみたいだけど違うよね?
400年前に大坂城への帰り道でそんな一群に会った気がしなくもないけど
何かいっぱいいたから覚えてないです!
続きを読む
DATE: 2017/10/04(水)   CATEGORY: 美術館・博物館
新宿歴史博物館「漱石山房記念館開館記念 特別展 漱石と子規 -松山・東京 友情の足跡-」を見て来ました。
IMG_5106_400.jpg
新宿歴史博物館で開催中の
漱石山房記念館開館記念 特別展 漱石と子規 -松山・東京 友情の足跡-
に行って来ました。

前回来たのは漱石先生と小泉八雲の展示だったな。
漱石先生関連でないとなかなか来る機会がないけれど
先生の企画であれば喜んで行く。
入口入ってすぐのポスターや関連パンフが、前回は熊本、今回は松山一色だった。

この二人の場合、通常の手紙のやり取りや逸話であっても
ユーモアや機知に富んでいたりして面白いし微笑ましくもあります。
続きを読む
DATE: 2017/10/04(水)   CATEGORY: 美術館・博物館
漱石山房記念館に行って来ました。
9/24に開館した漱石山房記念館に行って来ました。
IMG_5062_400.jpg

企画が発案された時からずっと情報を追っていたので
開館したと聞いた時は私まで感無量だったし
大好きなあの土地に先生の記念館が完成したことは
大変喜ばしいしただただ嬉しいです。

行人、それから、こころ等があの書斎で生み出されたんだなあ…。
先生の作品でこころが一番好きなので胸に染みるものがあります。
続きを読む
DATE: 2017/10/04(水)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD4本(+α)見ました。
力也さん出演のDVDをまた見ました。
別にファンでもないのにジョージクルーニー祭状態で何だこれ…。


①「バーン・アフター・リーディング 」
ブラックコメディだった。下品なのは受け付けないな。
クルーニーの出ている作品で好きなのがないんだけど役のせい?



②「オーシャンズ12」
前回あまりにも適当に流し見だったので一応ちゃんと見直し。
ラストがよく分からないので解説サイトを見たらふーん…?となったので
やっぱりちゃんと追えていなかった可能性がある。



③「アウト・オブ・サイト」
クルーニーがまたにやにやしながら泥棒する話。
オーシャンズ見たばかりだったのであれこれさっき見たやつだよね?となった。
こう言う話でヒロインに恋愛感情が芽生えるのが分からないんだけど
典型的なストックホルム症候群なんですかねえ。



④「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 」
これだけ力也さんではないです。マイピ目当てです。
マイピは石田彰。マイピは可愛い。但し精神的に幼い。
出番は多くない方だけれども主人公にとってのキーパーソンなので
印象は大分強いキャラクターでした。



⑤「アンダーワールド」
前半20分と最後30分しか見られなかったやつ。
力也さんは良い力也さんだし敦子は最高に良い敦子だけど
その内ちゃんと全部見ます…。
続きを読む
DATE: 2017/09/29(金)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(9/29ソワレ)「パジャマゲーム」を見て来ました。
IMG_5034_400.jpg
日本青年館ホールで「パジャマゲーム」を見て来ました。

全然予習しないで行ったら、すごいおめでたい感じのミュだったんですね。
トニー賞受賞ってこー言うノリのが多いよなと思うけど、
その安心感こそが受け入れられ易い理由かも知れない。

相変わらず広瀬くんはイケメソを持て余してた。
昨今報われない恋の広瀬くんばかり見てたから
こう言う純粋な好青年系は久しぶりに見たな。
続きを読む
DATE: 2017/09/29(金)   CATEGORY: 美味しいもの
アンヂェラスに行きました。
IMG_5023_400.jpg
浅草の老舗喫茶、アンヂェラスに行きました。

此処はずっと来てみたかったんだけど、浅草に行く用事があまりないのと
実際に浅草に来ても此処に寄ることを忘れてしまったりしたので
今回が嬉しき初訪問…!
看板メニューのダッチコーヒーとアンヂェラスは美味しかったし
お店の雰囲気も素敵でとても楽しいひと時を過ごせました。
続きを読む
DATE: 2017/09/29(金)   CATEGORY: その他イベント
「香港ミニチュア展」を見に行きました。
KITTE marunouchi 1階アトリウムで「香港ミニチュア展」を見て来ました。

IMG_4977_400.jpg


<展示概要>
会期:2017年9月29日(金)~10月9日(月・祝)
会場:KITTE marunouchi 1階アトリウム
開催時間:午前11時~午後9時
今年7月1日、香港は中国への返還20周年を迎えました。
香港特別行政区設立20周年記念イベントの一つであるこの「香港ミニチュア展」では、
香港で大切にされている伝統や、独自の文化に街並み、そして日常生活の細々とした様子など、
香港のユニークさを捉えた48のミニチュア作品を展示しています。
これらは、香港で活躍する17名のミニチュア作家により制作されたものです。


どれも凄く精密でリアルでいくらでも見ていられた。
在りし日のレトロな風景も良いしごちゃごちゃした現代の風景も良いし
食べ物は美味しそうだし小物はどれも可愛かったー。
続きを読む
DATE: 2017/09/29(金)   CATEGORY: 攻殻機動隊
折り鶴と林檎を並べて置きたい。
小さめの青リンゴと白い折り鶴を並べて置いて、
その意味が通じる人と話がしたいです。

旅行してる間にファミ劇のSAC再放送も終わっていたし
気が付いたら9月もほぼ終わっていたけど私にはクゼはいるし
いつでもクゼに会えるので元気です。

続きを読む
DATE: 2017/09/27(水)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD3本見た。
力也さんの出演作を3本見ました。


①「アンダーワールド」
めっっっっちゃ良い敦子!!!戦う強い女性=最高に良い敦子。
力也さんはイケメソだけどちょっと嫌み?なの?
物語中盤までしか見ていないので後日見直すやつ。



②「10人の泥棒たち」
犯罪アクションコメディ。アジア版オーシャンズ10とでも言うべきか。
力也さんはコメディリリーフなので何やってもトチる枠です。
ばさらで言えば良いとこのない官兵衛(どんな例えだ



③「ボーン・コレクター」
非常に良い力也さん。
事故により全身がほぼ動かなくなってしまった力也…早く義体化して!!
前時代のサスペンスは、今見ると速攻でトリックばれそうなのが
2017年現在の自分から見た感想ですね…。
本来の目的である力也さんがとても良かったのでもうそれで十分だ。
続きを読む
エッゲンベルグ城の話。
IMG_4561_400.jpg
エッゲンベルグ城の雑記を書いておきます。

戦国系雑記で西洋の城の話をすることになるのは奇妙な感じだけれども
「発見」当時の大阪城関係者の方々の方がもっとそんな気がしていただろうし
ここは我等が大阪城の友好城郭なので最早違和感もないです。
本物の豊臣期大坂図屏風を拝見出来て、ただただ感動。
続きを読む
Copyright © BAD END. all rights reserved.